GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.15(Thu)

グウェン・ステファニー、「原宿ガール」をモチーフにしたアニメシリーズの制作に進出!

グウェン・ステファニー

 ロックバンド、ノー・ダウト(No Doubt)のグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)がTV界での活動を広げ、アニメシリーズの制作に乗り出した。

 タイトルは「Kuu Kuu Harajuku」で、HJ5というガールズバンドを結成する女の子たちを主人公とする同アニメは、グウェンにとって「夢が叶った」プロジェクトだ。

 「『原宿ガール』と彼女たちの住む世界が命を吹き込まれると思うと信じられない気持ちです。創造性と想像力、そして個性を大切にする若い女の子たちのためのアニメシリーズになったことがとてもうれしい。みんなに見てもらえる日が待ち切れません!」

 「ステファニーは(以前から)ポップアートを愛し、東京にある有名な原宿で花開いたストリートファッションやクリエイティブな若者カルチャーを愛し、生涯にわたって尊敬の気持ちを持っています」と番組側はプレスリリースでコメントした。「ステファニーは初めてのソロアルバムの作曲中に、原宿で見つけて大好きになった創造性と個性を祝福するキャラクターとしてオリジナルの原宿ガールを考案したのです」

 グウェンは26話構成のファーストシーズンでエグゼクティブ・プロデューサーも務め、テーマソングも提供する。

 「絵がとてもきれいで、シリーズ全体が想像したよりも良く仕上がっています」とグウェンは続けた。

 「Kuu Kuu Harajuku」は10月から米アニメチャンネル「ニコロデオン」で放映がスタートする。

 グウェンは2004年のアルバム『ラヴ・エンジェル・ミュージック・ベイビー』で初めて「原宿ガール」のコンセプトを導入したが、その際は反発も受けた。

 「私たちの文化が一つになるのは世界で美しいことだと思う。その愛をシェアすること以外は何もしていないわ」とグウェンは2014年、米Time誌とのインタビューで語っている。「否定的な見方をしたいならそうすればいい。でも真面目に言うと、すべては愛があったからこそなの。そして(原宿)ガールたちに出会えたのも、魔法のような出来事だった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial