GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.10(Sat)

ジェームズ・キャメロン監督、『アバター』続編4本は毎年の連続公開を計画!

ジェームズ・キャメロン

 ジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督が、映画『アバター』の続編4本のうち、最初の作品を2018年に公開し、残り3本を1年おきに公開することを考えている。

 2009年に公開され、サム・ワーシントン(Sam Worthington)、ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)らが出演した『アバター』は27億8,000万ドル(約2,830億円)の興収をあげる大ヒットとなり、この世界興収記録は現在も破られていない。しかしファンは当初2016年12月に予定されていた『Avatar 2(原題)』の公開が2017年末に延期されたため、待ちぼうけをくらっていた。

 そんな中、キャメロン監督は今年、ラスベガスで開催された「シネマコン」で、ファンに良いニュースと悪いニュースの両方を届けた。良いニュースとは、続編が以前発表されていた3本ではなく4本に増えるというもので、悪いニュースは、最初となる『Avatar 2』の公開を2018年12月まで先延ばしにするというものだった。さらに『Avatar 3(原題)』の公開が2020年、続く第4作と第5作がそれぞれ2022年と2023年に公開される見込みだと明かした。

 しかし7日、米モーニングショー「トゥデイ」に出演したキャメロン監督は、4本すべてを2018年からの4年間で公開する予定で制作していると断言した。

 「ファンとしては、きっと映画的で壮大なイベントを待ち望んでいるだろうし、4本の続編をできれば1年おきに連続して公開したい。もしそれができれば、4本を通じて一大叙事詩が語られるだろう」と監督は説明した。

 さらに、公開を延期したことで得られた時間的な余裕で、制作チームはデジタル作業の質を向上させることができたとも力を込めた。

 「すべてのCGアニメーション、フェイシャルアニメーションを改良した」と監督は語っている。「一連の作業の流れが良くなり、すべてがより効率的になった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial