GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.02(Fri)

ディラン・オブライエンの事故で撮影が中断していた『メイズ・ランナー』新作が2月から再開!

ディラン・オブライエン

 『メイズ・ランナー』シリーズ最新作の撮影が、主演のディラン・オブライエン(Dylan O'Brien, 24)がセットで重傷を負ってから約1年後の2017年2月に再開することが分かった。

 米ドラマシリーズ「ティーン・ウルフ」でも知られるディランは3月、カナダのバンクーバーでシリーズ第3作『The Maze Runner: The Death Cure(原題)』のカーアクションの撮影にのぞんだ際、車に轢かれるアクシデントに見舞われた。終末後の世界を描いた同シリーズで主役のトーマスに扮するディランは複数の箇所を骨折するなど重傷を負い、近くの病院に搬送された。20世紀フォックスは無期限で撮影を中断し、2017年に予定していた公開を2018年1月に延期することを決めた。

 ディランが順調に回復していることから、キャストとスタッフは2月から残りの撮影を始めるとエンターテイメント情報サイト「Deadline」が伝えている。

 米作家ジェームス・ダッシュナー(James Dashner)の同名小説を原作とするシリーズの第3作『The Death Cure』は前作に続きウェス・ボール(Wes Ball)監督がメガホンをとる。

 ディランはマイケル・クエスタ(Michael Cuesta)監督の新作『American Assassin(原題)』にも出演が決まっており、復帰早々から忙しくなりそうだ。同スリラー映画ではマイケル・キートン(Michael Keaton)、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)と共演し、暗殺者としてCIAに加入するアラブ語専攻の学生ミッチを演じる。

 『メイズ・ランナー』同様、同作も人気小説を原作とする。作家のヴィンス・フリン(Vince Flynn)が1999年にスタートした「ミッチ・ラップ」シリーズで、2013年にフリンが亡くなると、2015年から作家のカイル・ミルズ(Kyle Mills)が引き継いだ。ディランが演じるのは主人公のミッチで、テイラーが悪役で出演する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial