GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2016.08.24(Wed)

フロリダ銃乱射事件の被害者を支援するチャリティーイベントに各界のスターが集結!

スティーヴィー・ワンダー

 歌手のスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)やトランスジェンダーのケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)、俳優のマット・ボマー(Matt Bomer)らが、フロリダ州オーランドのナイトクラブで発生した銃乱射事件の被害者を支援するチャリティーイベントに参加した。

 元イン・シンク(‘N Sync)のランス・バス(Lance Bass)が主催した同イベントは6月に発生した乱射事件の犠牲者を追悼し、悲劇によって影響を受けたLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)コミュニティとの連帯を示した。

 犯人のオマール・マティーン(Omar Mateen)は6月12日、ナイトクラブ「パルス」で銃を乱射し、49人を殺害、50人以上を負傷させた。

 同イベントは19日、ロサンゼルス市内のソーシャルクラブ「NeueHouse」で開催され、スティーヴィーと歌手のジェシー・J(Jessie J)らがパフォーマンスを披露。スティーヴィーはライブ前に銃による暴力を終わらせるべきだと訴えた。

 「銃を持つべきだと感じている人たちには胸が張り裂ける思いがする。あまりにも大勢の人たちは憎しみが簡単だと信じている状況を教えているからだ」とスティーヴィーは大勢のスターが駆けつけた会場で語りかけた。

 ジェシーはヒット曲「ドミノ」をアコースティックバージョンで披露。パルスで流れていた人気の曲だったと聞かされたという。

 マットは犠牲者の遺族にハリウッドがそばで支えていることを知ってほしいと語った。

 「僕たちが顔を出して、自分たちにとって大事な問題だと受け止めていると知らせることが大事だと思う」とマット。「ハリウッドのコミュニティが、みんなが経験したことを心配し、みんなを支え、関心を高め、寄付する活動を続けていくと知ってほしい」

 オーランドで暮らしていたこともあるランスは、かつてパルスの常連でもあり、なじみのホームグラウンドに恩返しがしたかったと話した。

 「オーランドで数年間生活して、このコミュニティの一部になったと感じている。僕自身、ゲイをカミングアウトしたのはこの街でだった。何らかの形で恩を返すことができたら、こんなに特別なことはないよ」とランスは語りかけた。「こうした悲劇が起きると、エンターテイメント界は必ず団結してメッセージを打ち出す」

 同イベントの収益は「ワンパルス・ファンデーション」に寄付された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team