GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.08.17(Wed)

キーラ・ナイトレイ、母になって髪の毛のボリュームが“10倍”に!

キーラ・ナイトレイ

英人気女優のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley、31)は、娘イーディ(Edie)ちゃんを昨年出産したが、元々髪の毛のボリュームが豊かだったキーラは、妊娠・出産を経ていよいよその傾向が強くなったという。これは一見喜ぶべきことにも思えるが、ヘアの手入れ自体は以前よりも時間がかかるようになったというマイナス面もあるようだ。

「わたしは、生まれつき癖毛の巻毛なのに、それが赤ん坊の頃に比べて今では10倍も髪の毛が太くなったみたい。そういう太くなった毛は、枝毛になってドレッドヘアのようにもつれてしまうものも多いのよ」と、キーラはInStyle誌に対して語っている。

「また、年齢とともに、自分の肌も乾き気味。なので、保湿に気をつけて、以前よりもっと水分を摂るようにもしている。その他には、歯をいつもきちんと磨いて、リップバームを塗るのを欠かさない。新しいポリシーは、忘れずにできることをする、そしてあまりいろいろ悩まない、というものよ」

初期の出演作では、役柄のために髪を染めることが多かったというキーラ。その頃には、だいぶ髪の毛に負担をかけてしまったそうだ。

「様々な映画のために、それこそありとあらゆる色に髪の毛を染めて来たものね。その負担が積もって、髪の毛が抜け始めてしまった。それで、ここ5年は、映画ではかつらを使わせてもらっている。自分の髪の毛のためには、これが何よりのことだったわね」

映画を一つ完成させるたびに、自分へのご褒美とキーラがしているのがマニキュア。

「映画の撮影中には爪に何も塗らないことが多いから、撮影が終わったらシャネルの派手なカラーでネイルを塗るの。そうすると、自分の身体を自分が取り戻した気分になるのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat