GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.07.29(Fri)

クリステン・スチュワート、アリシア・カージャイルとの交際を宣言!

アリシア・カージャイル&クリステン・スチュワート

 『トワイライト』シリーズで知られる女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart, 26)が、ついにガールフレンドのアリシア・カージャイル(Alicia Cargile)との交際を認めた。同性との交際を恥じているという印象を与えたくないことから公表に踏み切ったという。

 クリステンは私生活を極端なほど秘密にすることでも有名で、昨年に元パーソナルアシスタントのアリシアと一緒の姿を目撃されたが、交際の噂が流れても自身のセクシュアリティについてレッテルを貼ることを避けてきた。

 クリステンは3月に仏歌手で女優のSokoとパリ市内でキスをする姿を目撃されたが、当時はアリシアとは別れていたとみられている。しかしSokoとは破局したらしく、アリシアは5月、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットにクリステンと一緒に姿を見せた。

 クリステンはアリシアとの交際を認め、英版Elle誌とのインタビューで初めて彼女との関係について口を開いた。

 「今は…ガールフレンドのことをすごく愛していると思う」とクリステン。「何度か別れてはよりを戻してきたけれど、今回は『ようやく感情が戻ってきた』と思えるようになったの」

 以前は『トワイライト』シリーズで共演したロバート・パティンソン(Robert Pattinson)と交際していたクリステンは、私生活がつまらなくなるという心配から恋愛を公に語ることを避けてきた。しかし同性と付き合っていることを恥じていると思われたくないと考え、ガールフレンドについて話さざるをえないと感じたという。

 「私たちがこうしたキャラクターにされて、くだらないコミックに登場させられたこともあって、『これは私のもの。私の恋愛を別物に変えている』と感じていたの」とクリステンは過去の男性との交際について語った。「それがイヤだった。でも女性と付き合うようになったら状況が変わった。『実際には、隠そうとすると自分が本気でなかったり、恥じていると思われたりする印象を与える』と思い直して、プライベートを公に語るやり方を変えるしかなかったの…。すると人生が開かれて、ずっとハッピーになれた」

 9歳の時に役者デビューを飾ったクリステンは、今回のインタビューで胸中を赤裸々に語り、過密な仕事のスケジュールが不安障害を乗り越える助けになっているとも告白。目的意識が芽生え、イヤなことがあった日でも元気になれるという。

 「すごいストレスを経験して、衝突ばかりしている時期が続いていたの。パニック発作もあったわ。文字通り、常に胃痛がしていた」とクリステンは説明した。「そのうち抜け出せたけれど、だからといってもう不安に襲われることがないわけじゃない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.13(Sat)

パートナーが見違える!? メンズメイクをおすすめしちゃいましょ♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial