GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.07.23(Sat)

キルスティン・ダンスト、監督デビュー作にダコタ・ファニングを起用!

キルスティン・ダンスト

 女優のキルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst)が、監督デビュー作となる『The Bell Jar(原題)』の主役にダコタ・ファニング(Dakota Fanning)を起用した。

 『スパイダーマン』シリーズなどで知られるキルスティンは、シルヴィア・プラス(Sylvia Plath)が1963年に発表した、1950年代が舞台の半自叙伝「ベル・ジャー」の長編映画版でカメラの後ろに立つ。

 「ベル・ジャー」は心に病を抱える若い女性を描く小説で、1979年にラリー・ピアース(Larry Peerce)監督により映画化され、主人公のエスター・グリーンウッドをマリリン・ハセット(Marilyn Hassett)が演じた。

 ダコタはリメイク版でエスターを演じる。脚本はキルスティンとネリー・キム(Nellie Kim)が共同で執筆したと映画情報サイト「Deadline.com」が伝えている。

 ダコタは主演に加えてプロデューサーも務める。撮影は2017年初頭にスタートする予定だ。

 キルスティンは2007年の『Welcome(原題)』、2010年の『Bastard(原題)』の2本のショートフィルムを作っており、昨年には長編映画で演出のスキルを試したいと明かしていた。詳細には触れなかったが、米Gotham誌とのインタビューでは進行中の企画があると打ち明けている。

 「それを来年にやることになりそう」とキルスティンは話している。「今は(脚本の)書き直し段階で、女優も決まっているわ。ほとんどそろってきたけれど、まだ全部は話せないの」

 キルスティンは先週、米犯罪ドラマシリーズ「FARGO/ファーゴ2」で演じたペギー・ブロムクイスト役が高く評価され、エミー賞ミニシリーズ/TV映画部門の主演女優賞にノミネートされた。同作で夫を演じ、私生活でも交際しているとされるジェシー・プレモンス(Jesse Plemons)もリミテッドシリーズ/TV映画部門で助演男優賞にノミネートされた。「FARGO」自体もリミテッドシリーズ賞などで候補に挙がっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial