GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.07.23(Sat)

『ダイバージェント』シリーズ最終作、劇場公開を見送りTV映画として放映?

シャイリーン・ウッドリー&テオ・ジェームズ

 SF大作『ダイバージェント』シリーズを手がけるスタジオが、最終作の劇場公開を見送り、TV映画として放映することを決めたと報じられた。

 製作・配給会社のライオンズゲートは最終第4作『Ascendant(原題)』をTV放送でフィナーレを飾ることを計画していると米Variety誌が伝えた。当初は来年6月に公開を予定していたが、ある関係者によると、第3作『Allegiant(原題)』の興行成績が不振だったことから、同社は公開戦略を考え直したという。

 またVarietyは、同社がTV映画版を『ダイバージェント』作品と同じ終末世界を舞台とした別シリーズへと移行させるが、キャストを一新することを考えているとも報じている。

 シリーズ第1作『ダイバージェント』と第2作『ダイバージェントNEO』は大ヒットし、それぞれ2億5,000万ドル(約265億8,500万円)の世界興収をあげた。それに比べ、今年3月に全米で公開された『Allegiant』は1億9,700万ドルにとどまった。

 ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)のベストセラーとなったヤングアダルト小説を原作とする『ダイバージェント』シリーズにはシャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)、テオ・ジェームズ(Theo James)、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)らが出演。シャイリーンら主役3人がTV映画版『Ascendant』に出演するかどうかは不明だ。

 『Ascendant』が予定どおり劇場公開された場合、『ワールド・ウォー Z』の続編『World War Z 2(原題)』や『ハムナプトラ』リブート版などの大作と時期が重なることになる。ライオンズゲートは今夏にアトランタで撮影を開始する予定で、『アデライン、100年目の恋』のリー・トランド・クリーガー(Lee Toland Krieger)監督が打診を受けていた。

 現時点ではTV映画版を放送する局はコンタクトを受けておらず、ライオンズゲートも報道にコメントしていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO