GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.06.01(Wed)

出産したクリッシー・テイゲン、ヴィーガンダイエットに挑戦するもわずか12時間で挫折!

ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン

 先日R&B歌手のジョン・レジェンド(John Legend)との第1子を出産したモデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)は、ヴィーガン(完全菜食主義)ダイエットに挑戦したものの、わずか12時間後にやめたと告白した。

 クリッシーは自ら名乗るほどのグルメ通で、2月には「Cravings: Recipes For All the Food You Want to Eat」という初のレシピ本も出版。しかし彼女は5月25日、肉や卵、乳製品を一切とらない食生活に挑戦する決意を固めた。Twitterで新しく健康的な生活を始めると発表したクリッシーは、次のようにジョークを交えて宣言した。「12時間前からヴィーガンを実行していて、今日だけでもう14回もそう自分に言い聞かせているところ」

 ところがクリッシーは数分後、肉が食べたいという欲求を認め、こうつけ加えた。「さあ、リブロースの水曜日が来たわ。ヴィーガン主義について疑問を差し挟むのはやめてね」

 自分に「クリッシー・ヴィーガン」というニックネームをつけたクリッシーには、約200万人のフォロワーの中からどんなものを食べているのかという質問が寄せられ、あるフォロワーは「ヴィーガン式ホットドッグを食べたことある? 食べたというなら、『#ヴィーガン』というキャプションをつけて必ず画像をInstagramにアップすること」と問いかけた。

 ムッとしたクリッシーはこう返事している。「私のハートが割れるような味に聞こえる」

 しかし彼女のヴィーガンへの挑戦は長続きせず、1時間後にはステーキとブロッコリーが載った皿を持つジョンにすり寄っている写真をTwitterに投稿した。「楽しかったわ」とクリッシーは書き込んでいる。「私の本、12時間のヴィーガン。もうおしまい」

 4月に長女ルナ(Luna)ちゃんを出産したクリッシーは、非ヴィーガン料理のレシピを多数掲載した本で米New York Times紙のベストセラー作家の仲間入りを果たした。1月にレシピ本の企画を発表した際には、Instagramで心境を語っていた。

 「みんなに読んでもらうことにテンションが上がっているわ。本の中身すべてを気に入ってもらいたいし、愛する人たちのために末永く作れるレシピを見つけてほしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial