GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.06.01(Wed)

キルスティン・ダンスト、「FARGO」共演のジェシー・プレモンスと熱愛!

キルスティン・ダンスト

 『スパイダーマン』シリーズなどで知られる女優のキルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst, 34)が、米ドラマシリーズ「FARGO/ファーゴ2」で共演する俳優のジェシー・プレモンス(Jesse Plemons)との新しい恋に踏み出したと報じられた。

 キルスティンは最近、俳優のギャレット・ヘドランド(Garrett Hedlund)と交際から4年で破局したが、すでに前に進んでいるようだ。

 キルスティンは5月29日、ジェシーとランチデートを楽しむ姿を目撃され、エンターテイメント情報サイト「Just Jared」が入手した写真にはキスを交わす姿も写っており、ドラマで見せる相性の良さが私生活にも波及したようだ。2人は大ヒット中の同ドラマで、地元のギャングを車でひき殺した事実を隠すエドとペギー・ブロムクイスト夫妻を演じている。

 米ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」にも出演していたジェシーは以前、「FARGO」シーズン2での演技が高く評価され、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたキルスティンとの共演はうれしいと語っていた。昨年10月にニューヨークで行われたテレビ業界の祭典「ペイリーフェスト」の「FARGO」パネルインタビューでは、彼女との共演を「贈り物」だと話していた。

 「キルスティンの仕事ぶりは以前から大好きだったし、彼女に会った時は本当に興奮したよ。本当にすばらしい人だし、僕らは役者として演技を楽しんでいる」

 2人はキルスティンが4月にギャレットと破局してから数週間後に公開されたデート現場の写真について、まだ正式にコメントしていない。

 キルスティンと『トロン:レガシー』などで知られるギャレットは2011年、ジャック・ケルアック(Jack Kerouac)の小説を原作とした映画『オン・ザ・ロード』での共演がきっかけで交際をスタート。彼女は3月のインタビューで、交際はますます順調だと言っていた。

 「私たちはお互いに自分のことをするのが得意だけど、一緒に何かをすることも上手なんだと感じているわ」と彼女はギャレットとの関係について英InStyle誌で語っている。「他の人と付き合っていた時は、とにかく関係に絡め取られていた。すべてを一緒にしなくちゃいけなかったの」

 「自分の中では思いやりだと思うこと、そして家族志向の人が、彼の中に反映されているのが見える。いいこと、これは今まで最も長続きした関係なの。だからうまくいっているのは確かでしょ?」

 キルスティンは同じインタビューで、近いうちにギャレットと控えめな結婚式を挙げる可能性もほのめかしていた。

 「結婚したい気持ちはあるわ…」とキルスティンは笑顔を見せた。「30代半ばから後半で実現するとしたら、親密なものにしたい。市庁舎に行って、ディナーパーティーを開いて、友だちや家族とDJの音楽で楽しむ。40歳の誕生日みたいなものにするつもりよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial