GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.06.01(Wed)

ベラ・ハディッド、「ディオール」メイクコスメの新しい顔に!

ベラ・ハディッド

新進ファッションモデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid、19)が、「ディオール」(Dior)のメイク商品ラインの広告アンバサダーになることが、5月31日に同ブランドから発表された。

これは同日英国のブレナム宮殿で行われた「ディオール」の2017春夏レジャーコレクションショーに合わせて発表されたもので、ベラは「ディオール」がウェブ上で6月6日から提供する、美容に関する映像コンテンツシリーズ“Make-Up Live”の主役も、クリエイティブディレクターのピーター・フィリップス(Peter Philips)とともに務めることになるという。その初回は、この日のショーを歩いたベラの舞台裏映像になる予定だ。

これによりベラは、すでにナタリー・ポートマン(Natalie Portman)、ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)、マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)など錚々たる面々が並ぶ、豪かな「ディオール」広告のラインアップに新たに加わることになる。たとえばジェニファーは、2014年に推定総額2000万ドル(約22億円)で複数年の広告契約を結んでいる。

姉ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)も人気モデルであるベラの最近の躍進ぶりは目覚ましく、この5月にはVogue誌トルコ版の表紙を飾りVogueカバーガールの一員にもなったばかり。

また米版Elle誌6月号の表紙にもなったベラは、同誌のインタビュー対して、ボーイフレンドであるR&B歌手ザ・ウィークエンド(The Weeknd)との交際の様子や、往年のスーパーモデルである母ヨランダ・フォスター(Yolanda Foster)から伝授されたメイク法などについても語っている。ヨランダから教えてもらった写真に撮られる際の秘訣などは、ベラは取り分け忠実に実践しているという。

「モデルの仕事をしている時間中は、楽しいことを思い浮かべるようにしている。それが必ず顔に出るものだから。むかしは自分の愛馬たちのことを考えるようにしていたけれど、いまはもっと違うことを思い浮かべているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat