GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.05.31(Tue)

エリー・ゴールディング、元カレのダギー・ポインターがモデルとデートを重ねることに心痛!?

エリー・ゴールディング

英人気歌姫エリー・ゴールディング(Ellie Goulding、29)は、以前交際していた英ポップバンド「マクフライ」(McFly)のベースであるダギー・ポインター(Dougie Poynter、28)との破局を今年3月に認めた後も復縁を期待している旨の発言を繰り返してきたが、その声はダギーの耳にはあまり届いていないかもしれない。ダギーは、最近では美人モデルのカラ・ローズ・マーシャル(Kara Rose Marshall、25)とデートを重ね、彼女との交際に本腰を入れたいと考えていると伝えられているからだ。

エリーは、ダギーとの関係は「まだ物語が終わっていない」と、英Heat誌に語っているが、同誌によれば最近のダギーは週に3回もカラとデートをするなど、彼にとってエリーとのことは過去のことになりつつあるように思える。5月11日にはロンドンで英バンド「バステッド」(Busted)のコンサートを連れだって見に行ったダギーとカラは、その後にはリッチモンド公園へ行き、映画『ジャングル・ブック』を一緒に鑑賞するというデートもしている。さらに、その24時間後には、ロンドンのバーで、ふたりが一緒にいるところを目撃されている。

「エリーは、ダギーと別れたことが頭から離れなくて、ソーシャルメディアでダギーの様子をあれこれチェックしないでいられないでいる」と、エリーの友人のひとりがHeat誌に対して明かしている。「彼が他の女性と一緒にいる姿を見て、気持ちが苦しいようです」

現在ツアーで全米巡業中のエリーだが、ツアーというものは「奇妙で孤独なもの」であると、カナダのFlare誌に対して語っている。エリーは、パニックに襲われることがあるとも言うので、いろいろ考えると少し心配にも。

「わたしは、周囲の感じによっては、パニックに襲われるの。自動車の中で、枕に顔を隠しながら、ようやくスタジオに入れるという時もあるの」と、エリーは同誌に対して打ち明けている。

もっとも、エリーがダギーのことを諦めるのは、時期尚早なのかもしれない。カラの友人たちによれば、ダギーがカラの気を大いに惹いているのは間違いがないものの、彼はカラにとって、まだ“大勢の求愛者”のひとりに過ぎないのだという。米カジュアルブランド「Abercrombie & Fitch」の広告などで知られるカラは、かつて英人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション」(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)ともデートしたことがあることでも有名だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial