GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.05.26(Thu)

アッシャーにつきまとっていた女ストーカー、接近禁止命令を無視してまたも逮捕!

アッシャー

 R&B歌手のアッシャー(Usher, 37)の熱狂的なファンの女性が接近禁止命令に反し、ジョージア州アトランタのスタジオ外で逮捕されたと報じられた。

 逮捕されたダーシェル・ジョーンズ(Darshelle Jones)容疑者は昨年、再びアッシャーに対する接近禁止を命じられ、接触したり、200ヤード(約183メートル)以上近づいたりすることを禁じられた。

 しかしジョーンズ容疑者は今月、接近禁止命令を無視し、アッシャーがレコーディングをしていたスタジオから道をへだてた向かい側で目撃された。

 米芸能情報サイト「TMZ」は警察関係者の話として、ジョーンズ容疑者は建物から100フィート(約30.5メートル)離れたところからiPadでアッシャーを撮影しようとしていたと伝えている。逮捕後は加重ストーキング容疑で調書を取られた。

 アッシャーは2012年に初めてジョーンズ容疑者から嫌がらせを受けていると申し立てた。彼女は妻を名乗り、2度も自宅に不法侵入して逮捕された。同年に精神鑑定を受けるように命じられ、アッシャーには1年間の保護命令が与えられた。しかしジョーンズ容疑者は鑑定を受けず、20日間収監された。

 2児の父でもあるアッシャーは昨年、ジョーンズ容疑者が公の場や自宅敷地などでスタッフに嫌がらせをするようになり、「危険度が増した」と訴えた。

 2015年に接近禁止命令を求めた嘆願書には、ジョーンズ容疑者が2014年11月、アッシャーの慈善団体「ニュー・ルック」の関係者を装って「広報担当者からお金をゆすり」とろうとしたと記載されている。接近禁止命令はその後で認められた。しかし今度はアッシャーの弁護士に対し、彼に連絡してお金を送るように要求。「彼にいたずらしているんじゃない。もうこんなお遊びはうんざり。私が食べられないと、彼も食べられない」と主張したとされる。

 ダーシェル・ジョーンズ=レイクストローという別名でも知られる同容疑者はさらに、ワシントンD.C.のコンサートの前にアッシャーのボディガード関係者にメッセージを送りつけ、お金が送られてこなければ「彼を殺す」と警告したともいわれている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat