GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2016.05.20(Fri)

ロビン・ライト、「ハウス・オブ・カード」でケヴィン・スペイシーと同額の出演料を要求!

ロビン・ライト

 女優のロビン・ライト(Robin Wright, 50)は、米ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で共演するケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)と同額の出演料を支払わなければ、男女格差を公表すると製作側に強く求め、ギャラの増額を勝ち取ったという。

 ロビンは大勢の俳優仲間に続き、ハリウッドにおける男女の賃金格差を訴えている。17日夜にマンハッタンのロックフェラー・センターで行われたイベントで、ロビンはケヴィンと自分の出演料の違いについて打ち明けた。

 「これは完全な実例です」とロビンは聴衆に語りかけたとニュースサイト「Huffington Post」が伝えた。「男性と女性が平等に扱われている映画やテレビ番組はほとんどありません。でも『ハウス・オブ・カード』では平等です。『ケヴィンと同じ出演料をもらいたい』と訴えましたから」

 ケヴィンとロビンはNetflixが配信する同政治ドラマで、フランクとクレア・アンダーウッド夫妻を演じている。クレアが人気を誇っていることが、ロビンにとって出演料の交渉の切り札となった。

 「統計を見ると、ある時期は(フランクよりも)クレア・アンダーウッドのほうが人気が高かったのです。それを利用しない手はありませんでした。『出演料を上げてくれなければ、この事実を公表する』と迫ると、そうしてくれました」とロビンは話したという。

 各メディアによると、ロビンは同シリーズのシーズン3で550万ドル(約6億400万円)を受け取っていたが、ケヴィンの出演料は900万ドルだったとされる。

 しかしシーズン4ではロビン演じるクレアの存在がより大きくなったため、出演料が引き上げられたとみられている。

 ロビンの他にも、ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)やパトリシア・アークエット(Patricia Arquette)、レナ・ダナム(Lena Dunham)、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)らがハリウッドにおける男女の賃金格差の問題に異論を唱えている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat