GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.05.16(Mon)

セレーナ・ゴメス、オーランド・ブルームとの熱愛報道を突っぱねたケイティ・ペリーに感謝!

セレーナ・ゴメス

 米歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez, 23)が、英俳優オーランド・ブルーム(Orlando Bloom, 39)との親密な現場を報じられたことについて、オーランドと交際中の米人気歌手ケイティ・ペリー(Katy Perry, 31)が交際報道を否定したことを絶賛した。

 セレーナは先日、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで知られるオーランドとラスベガスのクラブでイチャイチャしている場面をパパラッチされた。お互いに熱愛を否定しているが、あまりにも親密な様子だったため、オーランドが1月から交際しているケイティを裏切って浮気しているという憶測を呼んだ。

 ケイティは12日、UNICEFの親善大使も務めるオーランドが米TIME誌に寄稿した記事へのリンクをTwitter上に貼り、浮気騒動を一蹴。三角関係の噂を信じないようにファンに促し、こう書き込んだ。「くだらない陰謀論(ゴミの絵文字)にエネルギーをムダづかいしたり、目を向けたりするよりも、これがどれほどクールなのか確かめてほしい…」

 セレーナもケイティのメッセージをリツイートして連帯の意志を示した。リツイートには称賛、説教、あるいは祝福を表す両手を上げた絵文字をつけた。また別のツイートでは、自身の曲「キル・エム・ウィズ・カインドネス」に触れ、「いつか分かる日が来るんじゃない?(笑)」と書き込んだ。

 ケイティは12日、オーランドとセレーナの親密写真が報じられてから初めて沈黙を破り、歌手のペギー・リー(Peggy Lee)がカバーしたヒット曲「イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?」へのリンクをツイート。この謎めいたメッセージは彼女の心情を代弁しているととらえた向きは多い。

 同曲には次のような歌詞が含まれている。「そして私は世界で一番ステキな男の子と恋に落ちた/長いこと川沿いを散歩したものだった/お互いの瞳を何時間も見つめ合ったこともあった/これほど愛しあっていたのに…ある日、彼は姿を消して、私は死のうと思った/けどそうしなかった」

 ケイティとオーランドは1月のゴールデン・グローブ賞授賞式のアフターパーティーで出会い、その後も一緒にいる現場を繰り返し目撃されている。2人は今月開催された「METガラ」ことメトロポリタン美術館主催の「コスチューム・インスティチュート・ガラ」パーティーには別々に出席したが、おそろいのたまごっちを身につけていたことで話題になった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.28(Thu)

【厳選】おすすめハーブティーブランド|贈り物やプレゼントにも最適!
natsumi
natsumi

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial