GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.05.14(Sat)

アジーリア・バンクス、ゼイン・マリクに対する人種差別的な暴言でTwitterを利用禁止に!

アジーリア・バンクス

 歯に衣着せぬ言動で知られるラップ歌手のアジーリア・バンクス(Azealia Banks)が11日、英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバー、ゼイン・マリク(Zayn Malik)に対する人種差別的な暴言のためTwitterのアカウントを停止された。

 アジーリアはゼインの新曲と自分の曲「Yung Rapunzel」のプロモビデオがそっくりだと指摘したことに対し、ゼインがリアクションを見せたことで反撃に出た。アジーリアはアジア系にルーツを持つゼインに無分別で人種差別的な暴言を連発。ディズニーの人気子役スカイ・ジャクソン(Skai Jackson, 14)からゼインに対する攻撃をやめるように促されると、今度はスカイに対しても矛先を向けた。舌戦は11日を通して続き、アジーリアは挑発されたわけでもないのにスカイの母親に対しても不適切で性的なツイートを連発した。

 こうしたツイートはその後、削除されている。

 アジーリアはその後、ロンドンの「ボーン&ブレッド・フェスティバル」でヘッドライナーを務める予定だったが、主催者側は彼女の言葉づかいを許容できず、降板させた。さらにアジーリアのTwitterのアカウントが一時的に使用できなくなっていることが分かった。

 しかしアジーリアは12日、別の方法で少しだけファンにツイートし、こう吐き捨てた。「Twitterがあたしを利用停止にしたってこと? 必ず戻ってくるわ!」

 一方、アジーリアはゼインに対するツイートの件で英内務省の捜査を受けていると英NME誌オンライン版が伝えており、イギリスへの入国を禁じられる可能性がある。

 NMEに寄せた声明で、内務省の広報官は「英国を訪問することは恩恵であり、入国する人たちには私たちの共通の価値観に敬意を払うことを求めています。内務省は英国における存在が公益に反すると思われたり、公序良俗の観点から排除が正当化できると判断されたりした場合、その人を排除することができます」

 しかし広報官は、アジーリアを捜査しているかどうかについては明言を避けた。

 12日にTwitterのアカウントが停止される前、アジーリアは声明をツイートし、ゼインを侮辱した理由を説明した。また、11日に舌戦を繰り広げたのは、スカイではなく母親とやり取りをしていたと確信していると釈明したが、声明には謝罪と受け止められるような表現が含まれていなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial