GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.05.12(Thu)

ガエル・ガルシア・ベルナル、新「怪傑ゾロ」役に決定!

ガエル・ガルシア・ベルナル

 メキシコ出身の俳優ガエル・ガルシア・ベルナル(Gael Garcia Bernal, 37)が、「怪傑ゾロ」を原作とした新作映画でマスクを被ったアウトローのゾロ役に決定した。

 『バベル』などで知られるガエルは、近未来を舞台とした『Z(原題)』で、『ゼロ・グラビティ』などを手がけたアルフォンソ・キュアロン(Alfonso Cuaron)監督の息子で、最新作『Desierto(原題)』のメガホンをとったホナス・キュアロン(Jonas Cuaron)と再びタッグを組む。

 「以前からガエルにはぜひこの役をやってほしかった」とプロデューサーのマーク・アミン(Mark Amin)は声明でコメントしている。「ゾロはチャーミングでウィットに富み、クレバーなヒーローだ。ガエルはそのすべての個性を備えていて、新しい観客に、現代的な解釈を加えたゾロの姿を提示できる」

 以前から構想が練られていた同プロジェクトの詳細は秘密のベールに包まれているが、同作は観客を「新しく、視覚的にエキサイティングな世界へと誘う」といわれている。

 ゾロはドン・ディエゴ・デ・ラ・ベガが扮する英雄で、1919年に米作家ジョンストン・マッカレー(Johnston McCulley)によって創られた。これまでに何度も映画化され、ダグラス・フェアバンクス(Douglas Fairbanks)やガイ・ウィリアムズ(Guy Williams)、アンソニー・ホプキンス(Anthony Hopkins)らがゾロを演じ、最近ではアントニオ・バンデラス(Antonio Banderas)が1998年の『マスク・オブ・ゾロ』と2005年の『レジェンド・オブ・ゾロ』で主役に扮した。

  同作は11日から開催されるカンヌ映画祭にも持ち込まれ、興味を示す買い手に売り込むという。撮影は今秋からドミニカ共和国で始まる予定だ。

 ガエルは先日、米シリーズ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」での演技が高く評価され、ゴールデン・グローブ賞を受賞。ホナスとは年内に公開されるメキシコを舞台としたスリラー『Desierto』で一緒に仕事をしている。監督は脚本も執筆するという。

 ホナスは父アルフォンソによる2013年の大ヒットSFスリラー『ゼロ・グラビティ』の脚本を共同執筆しており、父子は英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)主催の英国アカデミー賞で最優秀オリジナル脚本賞にノミネートされた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki
Saki

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO