GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.04.28(Thu)

オランダ人女優シルヴィア・フークス、『ブレードランナー』続編に出演決定!

シルヴィア・フークス

 オランダ出身の女優シルヴィア・フークス(Sylvia Hoeks)が、SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編に出演することが決まった。

 映画、舞台、テレビと幅広く活躍するシルヴィアはライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)、ロビン・ライト(Robin Wright)、デイヴ・バウティスタ(Dave Bautista)、キューバ出身のアナ・デ・アルマス(Ana de Armas)らと共に、続編で新しくキャストに加わった。

 フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick)の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作とした1982年のオリジナル版の主人公でレプリカントハンターのリック・デッカードを演じたハリソン・フォード(Harrison Ford)は、再びリック役で登場することで決まっている。

 制作するアルコン・エンターテイメントは声明を出し、シルヴィアの演技力を絶賛した。

 「シルヴィアは輝くような才能の持ち主であり、幅広い役でアピールする力を持つすばらしい女優です。世界中から集まった優れたキャストにとって、彼女はまさに最適な人材です」

 シルヴィアは主にオランダなどヨーロッパで活動し、2010年のアカデミー賞(R)でオランダから外国語映画賞にノミネートされた『Tirza(原題)』や、『鑑定士と顔のない依頼人』にも出演している。

 『ブレードランナー』続編には全般的にあらゆるタイプの興味深い才能がそろっており、多様な出演者に加え、優秀なスタッフが制作チームに参加している。

 日本でも公開中の『ボーダーライン』のドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督がメガホンをとり、オリジナル版の脚本を書いたハンプトン・ファンチャー(Hampton Fancher)と米ドラマシリーズ「HEROES/ヒーローズ」で知られるマイケル・グリーン(Michael Green)と共同で脚本を手がけている。脚本はハンプトンがオリジナル版で監督を務めたリドリー・スコット(Ridley Scott)と一緒に考案したアイディアをベースにしており、スコット監督はエグゼクティブ・プロデューサーとして続編に参加する。

 スコット監督は先日、『Blade Runner 2(原題)』のオープニングシーンの詳細について、Mtimeのトッド・ギルクライスト(Todd Gilchrist)記者に明かしたことがある。

 「オリジナルのスタートをベースに映画を始めると決めている。ディストピア世界という設定は以前からとても気に入っていたし、『工場農場』と呼ぶ、農耕のための平らな大地で映画は始まる」とスコット監督は話している。

 続編は2017年10月6日に全米での公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki
Saki