GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.04.13(Wed)

ヘイリー・ボールドウィン、同じ有名人との交際は難しいと悩みを吐露!

ヘイリー・ボールドウィン

 モデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin, 19)は、人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 22)との交際は難しいとほのめかした。

 ヘイリーとジャスティンは、ジャスティンが1月にヘイリーとキスしている写真をInstagramで公開して以来、交際が噂されている。ヘイリーはジャスティンとは「お互いに相手とだけデートする」関係ではないと明言しているが、メディアの追撃は続いているため、ヘイリーはジャスティンとの交際が余計に難しくなったと考えている。

 「誰かとデートすることで注目を集めたくないの」とヘイリーはMarie Claire誌に語っている。「メールが送りつけられてくるし、変な電話もかかってくるわ。この業界の人と付き合うのは本当に大変。面の皮を厚くして、強くならなくちゃやっていけない。相手だけに気持ちを集中しないと」

 今のところ、ヘイリーとジャスティンの関係は真剣なものではなく、彼女は詳細をあまり明かしたがらない。

 「お互いに、相手とだけ付き合っているわけじゃない」とヘイリーは以前、米エンターテイメント情報番組 「E!」 のオンライン版で明かしていた。「彼はこれからツアーを控えているの。この年齢になると、恋愛は複雑になってくる。でも、これは私と彼のことだから、あまり話したくないわ」

 しかし、2人ともお互いを支えあっていることは公に語っている。

 「ジャスティンは最高よ」とヘイリーは米MTVとのインタビューで話している。「彼に対しては愛しか感じていないし、良いことしか思いつかないわ」

 一方のジャスティンもヘイリーを大好きな人だとしているが、この若さで結婚することの不安も口にしている。

 「僕と付き合っているのは自分だけだと相手に思わせるような関係にはなりたくないんだ。最後に傷つくだけだからね」とジャスティンはGQ誌とのインタビューで心境を語っている。「今の時点では、何かに縛られたくない。すでにたくさんのことに全力を注いでいるんだ。責任もかなりある。好きな女の子のことをお荷物だと思うなんてイヤだ」

 「もしヘイリーと僕が結婚したとしよう」とジャスティンは続けた。「もし事を急いだり、彼女を傷つけてしまったとしたら、関係が壊れることは避けられない。そういう傷をいやすのは難しいよ。本当につらいことなんだ。だから彼女を傷つけたくない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial