GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.04.07(Thu)

クリス・マーティン&グウィネス・パルトロー、離婚表明から約2年で成立間近

グウィネス・パルトロー

 約2年前に「意識的脱夫婦」宣言をして離婚を表明した英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)と米女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)元夫妻の離婚が近く成立する見通しとなった。

 クリスとグウィネスは2014年3月、結婚から10年で別居を発表し、彼女は昨年4月に離婚申請を提出していた。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、元夫妻は離婚調停で決着し、ようやく正式に離婚する準備が整ったという。

 複数のメディアによると、クリスが返答の提出を怠ったために離婚手続きが行き詰まっていたという。このため、審理の見直しをしていた判事はクリスが返答に応じなかった場合は、先に離婚申請を提出していたグウィネスに有利な条件で判断が下されることになると警告した。

 しかし同サイトの新情報によると、クリスは故意に提出を遅らせていたという。元夫妻は双方の代理人が和解条件を作成中で、新たに法的文書を提出することで過度の注目を集めることを嫌がったとされている。

 先月に英The Sun紙が報じた内容によると、クリスは離婚書類に署名する決意を固めたとされ、正式に離婚が成立するのは近いとみられている。2人は娘のアップル(Apple, 11)ちゃんと息子のモーゼス(Moses, 9)君の共同親権を持つことになるという。

 クリスとグウィネスは離婚表明後も友好的な関係を維持しているらしく、グウィネスは定期的にクリスを夕食や家族との休暇に招いている。

 「クリスはいつでも私の家に大歓迎だし、私も彼の家でそうされているわ。一緒に休暇も取っているの。とてもリラックスした状況よ」とグウィネスはYou誌で打ち明けた。

 実際、TMZは2人の仲の良さが離婚を先延ばしにした理由だと指摘。離婚書類が署名され、提出されていなかった唯一の理由は、子どもたちを連れてペルー旅行に出かけていたからだとしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.28(Thu)

【厳選】おすすめハーブティーブランド|贈り物やプレゼントにも最適!
natsumi
natsumi

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat