GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.04.06(Wed)

ヘイリー・ボールドウィン、交際が噂されるジャスティン・ビーバーに対する気持ちは「愛」だけと熱愛宣言?

ヘイリー・ボールドウィン

 モデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin, 19)が、交際が噂される人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 22)との関係について口を開き、ジャスティンに対する気持ちは「愛」だけだと宣言した。

 ヘイリーとジャスティンは1月、ジャスティンが彼女とキスをしている画像をInstagramに投稿したことで熱愛の噂が広まった。ヘイリーはジャスティンとは「お互いに相手とだけデートする」関係ではないと明言していたが、米MTVとの最新インタビューではジャスティンが心の特別な場所にいると認めている。

 「ジャスティンは最高よ」とヘイリー。「彼に対しては愛しか感じていないし、良いことしか思いつかないわ。お互いを支え合っているの!」

 ヘイリーは自分の恋愛に関する世間の噂を面白がっているとも認め、中でも笑えたヘッドラインを明かしている。

 「まったくおかしな話だわ」とヘイリーは続けた。「この業界は本当にクレイジーな時がある。ウソだらけだし、時にはすごく怖いと思うこともある。でも一番私が笑ったのは、妊娠して婚約したというものだったわ」

 しかしカナダ出身のジャスティンは最近、GQ誌とのインタビューで、まだ若いうちに1人の女性とだけの交際に自分を縛りたくはないと説明しており、長期間の交際はまずなさそうだ。

 「僕と付き合っているのは自分だけだと相手に思わせるような関係にはなりたくないんだ。最後に傷つくだけだからね」とジャスティンは説明した。「今の時点では、何かに縛られたくない。すでにたくさんのことに全力を注いでいるんだ。責任もかなりある。好きな女の子のことをお荷物だと思うなんてイヤだ」

 さらにジャスティンは、俳優のスティーヴン・ボールドウィン(Stephen Baldwin)の娘であるヘイリーのことを「大好きな人」だと語ったが、この若さで結婚すると、将来の可能性を台無しにしてしまうかもしれないと不安も口にした。

 「もしヘイリーと僕が結婚したとしよう」とジャスティンは例に挙げて説明した。「もし事を急いだり、彼女を傷つけてしまったとしたら、関係が壊れることは避けられない。そういう傷をいやすのは難しいよ。本当につらいことなんだ。だから彼女を傷つけたくない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial