GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.03.24(Thu)

クロエ・グレース・モレッツ、ボーイフレンドにするなら冒険好きな男性を希望!

クロエ・グレース・モレッツ

 女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz, 19)は、既成概念にとらわれない相手をボーイフレンドにすると心に誓っている。

 クロエはこれまで、元サッカー・イングランド代表キャプテンのデビッド・ベッカム(David Beckham)の息子ブルックリン(Brooklyn)や、ラップ歌手のチャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)といった有名人との熱愛がささやかれたことがあるが、その両方との交際の事実を否定している。

 恋愛について語ったクロエは、自分の心をつかみたいと思う人はレストランで食事に誘うようなありふれたものではなく、はるかにエキサイティングなデートを計画する必要があると確信している。

 「冒険心を持っていて、外で何かをやりたいような人と付き合いたい」とクロエは米Complex誌に語っている。「ノブ(日本食レストランチェーン)に連れて行って、ニギリズシを注文するなんてダメ。ノブなら自分で行けるから大丈夫。誰かに連れて行ってもらう必要はないわ」

 『キック・アス』などで知られるクロエは、向こう見ずな場所に連れて行ってくれるボーイフレンドをほしいと思う一方で、夜の街に繰り出してパーティーに出るよりも、友人らと静かにすごすほうが好きだとも話している。

 「どこかのパーティーに出かけて、誰かが隅で吐いているのを見るより、15人の友だちを家に招いて楽しむほうがずっと好きだわ。なんと言われても、そんなのに行きたいとは思わない」

 さらにクロエは人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)ら有名人が同じ有名人の仲間を集めてグループでつるむという流行には反対の立場だ。共通の友人であり、歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)にテイラーの「スクワッド」に誘われたことを認めつつも、クロエは次のように話している。「あの人たちは仲間だけで集まるのが好きなの。まさに派閥だわ」

 しかし恋愛をシャットアウトするつもりもなく、1月にはウェンディー・ウィリアムズ(Wendy Williams)が司会のトーク番組に出演し、試しに違うタイプの男の子たちと会っていると認めた。

 「今はどんな相手が好きなのかを模索しているところ」とクロエ。「もし自分に男の子の好みがあるなら、どんなタイプが好きなのかを確かめているところよ。タイプがあるのかどうかも分からないわ。今はタパス(スペインの小皿料理)みたいな状況で、(好きな相手を)誰にしようか見定めているところよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO