GLAM Editorial

2016.03.23(Wed)

卵巣嚢胞破裂で入院したレナ・ダナム、手術後初めて公の場に登場!

レナ・ダナム

 自ら企画・製作総指揮を務め、主演もしている米TVシリーズ「GIRLS/ガールズ」で知られるレナ・ダナム(Lena Dunham, 29)が、数週間前に受けた緊急手術後、初めて公の場に姿を見せた。

 子宮組織の疾患である子宮内膜症を公言しているレナは3月5日、卵巣嚢胞破裂を起こして入院。手術を受け、7日には退院して自宅療養を続けていたが、18日にロサンゼルス市内で用事に出かける姿を目撃され、しっかり快方に向かっていることをファンに見せつけた。レナは赤のスカートと「セックス、政治&TV」と書かれたTシャツを着た姿を激写されている。

 レナは退院の際、Instagramでファンの支援に感謝した。

 「愛情を送ってくれて本当にありがとう」とレナは書き込んでいる。「無事退院して、回復に向かっているところ。みんなの励ましの言葉はかけがえのないものだったわ。また元気に動きまわって、感謝の気持ちを示すのが待ちきれない」

 「婦人科医の話では、私は『いい子』だから夢に見たことを全部叶えているんだって」とレナは2日後、別の書き込みでファンに報告した。「失礼な男子もいることはいるけど、とにかくベッドから愛情を送るわ」

 レナが手術後に初めて公の場に出てきたのは18日が初めてだったが、20日には改めて公式な場に登場。米大統領選で民主党候補者指名を争うヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の寄付金集めパーティーを主催した。カリフォルニア州ウエスト・ハリウッドのソーシャルクラブ「NeueHouse」で開催されたプライベートパーティーは女優のアメリカ・フェレーラ(America Ferrera)やクリントン氏の娘チェルシー(Chelsea)らも共同主催し、会場に姿を見せた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial