GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.03.16(Wed)

「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、ローラ・ウィットモアと熱愛!

リチャード・マッデン

 スコットランド出身の俳優リチャード・マッデン(Richard Madden 29)が、アイルランド出身のTV司会者ローラ・ホイットモア(Laura Whitmore, 30)と交際中だと報じられた。

 人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でロブ・スタークを演じて有名になったリチャードは、ディズニーの実写版『シンデレラ』でチャーミング王子を演じるなど、英国を代表する人気俳優に成長。次回作はイドリス・エルバ(Idris Elba)と共演する『Bastille Day(原題)』で、トップスターとしての地位を確保している。

 英The Sun紙によると、ローラはリチャードと「ゲーム・オブ・スローンズ」で共演していたキット・ハリントン(Kit Harington)を通じて知り合ったリチャードとの交際に踏み出したようだ。

 「ローラはキットをはじめ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャスト陣をよく知っていて、そのコネを通じてリチャードと知り合ったの」とある事情通は同誌に語っている。「友だちには、新しい恋にテンションが上がっていると言っていたわ。まだ付き合い始めたばかりだけど、2人がお互いに相手が好きなのは明らかよ」

 「リチャードは会ってすぐに相通じるものを感じて、良い展開が期待できると思ったのよ。2人の相性は抜群だわ。彼の方からかなり言い寄っていたけど、2人とも夢中になっている」と事情通はつけ加えた。

 ローラは最近、大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)が主催した、英国アカデミー賞のアフターパーティーでレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)と親しそうな様子を目撃され、熱愛の憶測が広まっていた。しかしレオとローラの恋の予感は消えてしまったらしく、彼女はリチャードに気持ちを向けたようだ。

 またローラは以前、ロックバンド、サンセット・サンズ(Sunset Sons)のローリー・ウィリアムズ(Rory Williams)と交際していた。

 リチャードも恋愛で話題を集めており、英人気ドラマ「ドクター・フー ニュー・ジェネレーション」などで知られる女優のジェナ・コールマン(Jenna Coleman)と約3年間付き合ったことがある。

 リチャードは「ゲーム・オブ・スローンズ」と『シンデレラ』に出演したことで一気に業界のモテ男として名を上げたが、劇中で演じた貴族のようなキャラに自分がキャスティングされるとは思っていなかったという。

 「子どもの時は王子様になんてなりたいと思わなかったよ。兵隊ごっこはよくしていたけどね」とリチャードは以前、英Cover Mediaに語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.13(Sat)

パートナーが見違える!? メンズメイクをおすすめしちゃいましょ♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial