GLAM Editorial

2016.03.16(Wed)

「アグリー・ベティ」のヴァネッサ・ウィリアムスが婦人服のコレクションを発表!

ヴァネッサ・ウィリアムス

米女優でシンガーのヴァネッサ・ウィリアムス(Vanessa Williams)が、ファッションデザイナーとしてデビューを果たすことになった。少女時代からデザイナーになることを夢見ていたヴァネッサは、米ショッピング・チャンネル「Evine」とタッグを組んで婦人服のコレクション「Vバイ・ヴァネッサ・ウィリアムス(V. by Vanessa Williams)」をプロデュース。3月19日に発売されるコレクションは全18アイテムで、価格はどれも100ドル(約11,300円)以下に抑えられている。今回のコレクションについて、ヴァネッサは「このコレクションにはプロフェッショナルとしての私、母親としての私、そして自宅にいる時は着心地のいい服を着ている私、そのすべてが反映されています。都会的かつ日常的で、カジュアルにも華やかにも着こなせるコレクションです」とPeople Styleにコメントしている。

40代以上の女性には加齢によって変化した体型に悩んでいる人も多いが、ヴァネッサも例外ではないようだ。体型の変化を実感している彼女が手がけたコレクションは、二の腕など気になる部分を隠したい女性たちをターゲットにしているという。「特に40歳以上の女性を意識したわ。私の友人たちも私自身も、自分の脇肉やゆるんだ二の腕に不満をもっている。私たちには隠したい箇所がいくつかあるのよね」と、ヴァネッサは説明している。「細いストラップがついた服を平気で着られたり、体がどこもかしこもツンと上向きだった20代の日々は過ぎ去ってしまったのよ。30代、40代、50代と、私の体はどんどん変化している。脇にも脇腹にもぜい肉があるし、常に悩みと闘っているわ。でも、私は闘うことをやめたりせず、変わりゆく自分の体を受け入れて、変化した体型に合う服を着ればいいって思っているの」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial