GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2016.03.13(Sun)

ポーラ・パットン、クィーン・ラティファとの交際報道を否定!

ポーラ・パットン

 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』などで知られる女優のポーラ・パットン(Paula Patton)の代理人が、ラップ歌手で女優のクィーン・ラティファ(Queen Latifah, 45)との交際の噂を否定した。

 ポーラは2014年初頭、約9年間連れ添った歌手のロビン・シック(Robin Thicke)と別れて以来、独身を貫いているが、最近になって新しい恋を見つける心の準備ができたと告白していた。

 ポーラとラティファは7日、タッグを組んだ新ラブコメ映画『A Perfect Match(原題)』のハリウッドプレミアに出席し、写真撮影に応じた。しかしゴシップブログ「MediaTakeOut」はその後、2人が「新しいレズビアン・パワーカップル」だと報じた。

 このためネットは熱愛に関する話題で盛り上がったが、ポーラの代理人は交際を否定し、ゴシップサイト「GossipCop」に寄せた声明でMediaTakeOutを批判した。

 「MediaTakeOutの信頼度は切れたバッテリーと同じです」と代理人は痛烈に批判した。「事実ではありません。2人は一緒に映画を作った友人同士で、そのサポートのために一緒にメディア出演を重ねているだけです」

 同作でポーラは主演を、ラティファは共同プロデューサーを務めている。

 一方、ラティファは活動の幅を広げたいと意気込みを示し、カメラの後ろに立って監督デビューを望んでいる。

 「(監督を)ぜひやってみたい」とミュージカル映画『シカゴ』などにも出演しているラティファは米エンターテイメント情報番組 「E!」 のオンライン版に語っている。「誰かに聞かれるたびに、ブロードウェイを尊敬するのと同じくらい映画監督を尊敬していると答えているわ。心から好きで、人生の多くを犠牲にすることもいとわず、素早く、上手に、そして何度でも挑戦したくような仕事じゃないとやる気にはならない」

 ラティファは他にも人生で転機を迎えている。もうすぐ1児の母になるからだ。

 「どっちかと言えば、自分は先延ばしにするタイプだわ」とラティファは認めた。「その前にやらなくちゃいけないことがあった。この40年くらいの間で体に染みついたパーティー癖を外に追い出さなくちゃいけなかった。まあそういうことよ。でも今はずいぶん良くなった。準備はできたわ」

 自身のセクシュアリティについては以前から口を閉ざしてきたラティファに恋人がいるのか、あるいはシングルマザーとして子どもを迎えるつもりなのかは不明だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team