GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.03.10(Thu)

ジョニー・デップ、「ウォーキング・デッド」に「切断された首」でカメオ出演!

ジョニー・デップ

 俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)が、米人気TVシリーズ「ウォーキング・デッド」に生首としてカメオ出演していたことが話題になっている。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるジョニーの切り落とされた頭が放映されたのは6日夜、最新シーズンの第12話のことで、ほんの数秒間だけだった。

 実際にはジョニー本人ではなく、監督も務める特殊効果メイクの名匠グレッグ・ニコテロ(Greg Nicotero)が作った、ジョニーに似せた生首だった。ヒルトップコロニーのリーダー、グレゴリーにそっくりという理由で選ばれた他の2つの生首と一緒に、あるシーンで並べられた。グレゴリーを演じるザンダー・バークレイ(Xavier Berkeley)は石膏で型をとる時間が取れなかったため、グレッグは自分とジョニーに似せたものを提案し、目ざといファンがいるかどうか確かめたかったようだ。

 「実はグレゴリーの生首は私の型で作ったんだ」とグレッグは米Entertainment Weekly誌に語っている。「2つのうち、もう1つの頭は、こう言うと問題になるかもしれないが、ジョニー・デップのものだ。以前に作ってあった、やつれ顔のダミーヘッドを粘土彫刻の原型にして、ジョニー・デップの頭に似せたんだ」

 「3人目(の頭)は誰だったか思い出せないけど、良い仲間だ」とグレッグはつけ加えた。

 この3つの生首はセットで大人気となり、ノーマン・リーダス(Norman Reedus)は持って帰りたいとグレッグに頼んだという。

 「ノーマンは撮影が終わったら頭をもらいたいと繰り返し言ってたよ!」とグレッグは笑った。

 ジョニーは今回、「ヘッドショット」でポーズをとったわけではないが、変わった番組にカメオ出演することも多く、以前は英TVシリーズ「The Vicar of Dibley」や最も好きな番組の1つでもある「The Fast Show」にも登場した。

 「あれは最も誇りに思う功績の1つで間違いないよ」とジョニーは英Daily Mirror紙に語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial