GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2016.03.10(Thu)

ジョニー・デップ、「ウォーキング・デッド」に「切断された首」でカメオ出演!

ジョニー・デップ

 俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)が、米人気TVシリーズ「ウォーキング・デッド」に生首としてカメオ出演していたことが話題になっている。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるジョニーの切り落とされた頭が放映されたのは6日夜、最新シーズンの第12話のことで、ほんの数秒間だけだった。

 実際にはジョニー本人ではなく、監督も務める特殊効果メイクの名匠グレッグ・ニコテロ(Greg Nicotero)が作った、ジョニーに似せた生首だった。ヒルトップコロニーのリーダー、グレゴリーにそっくりという理由で選ばれた他の2つの生首と一緒に、あるシーンで並べられた。グレゴリーを演じるザンダー・バークレイ(Xavier Berkeley)は石膏で型をとる時間が取れなかったため、グレッグは自分とジョニーに似せたものを提案し、目ざといファンがいるかどうか確かめたかったようだ。

 「実はグレゴリーの生首は私の型で作ったんだ」とグレッグは米Entertainment Weekly誌に語っている。「2つのうち、もう1つの頭は、こう言うと問題になるかもしれないが、ジョニー・デップのものだ。以前に作ってあった、やつれ顔のダミーヘッドを粘土彫刻の原型にして、ジョニー・デップの頭に似せたんだ」

 「3人目(の頭)は誰だったか思い出せないけど、良い仲間だ」とグレッグはつけ加えた。

 この3つの生首はセットで大人気となり、ノーマン・リーダス(Norman Reedus)は持って帰りたいとグレッグに頼んだという。

 「ノーマンは撮影が終わったら頭をもらいたいと繰り返し言ってたよ!」とグレッグは笑った。

 ジョニーは今回、「ヘッドショット」でポーズをとったわけではないが、変わった番組にカメオ出演することも多く、以前は英TVシリーズ「The Vicar of Dibley」や最も好きな番組の1つでもある「The Fast Show」にも登場した。

 「あれは最も誇りに思う功績の1つで間違いないよ」とジョニーは英Daily Mirror紙に語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team