GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.03.02(Wed)

「1D」ルイ・トムリンソンの元恋人、新恋人が息子の子育てに関わることを心配?

ルイ・トムリンソン

 活動休止中の英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)と元恋人のブリアナ・ヤングワース(Briana Jungwirth)の間で勃発した親権バトルが、ルイの新恋人ダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)のせいでややこしくなっているらしい。

 ブリアナは1月、ルイの子どもであるフレディー(Freddie)君を出産。2人は共同で子育てができる取り決めをめぐって交渉を続けている。

 ロサンゼルスを拠点にスタイリストとして活動するブリアナはルイの経済的支援が不十分だと主張し、面会を制限していたとされる中、ルイは先週、法廷で決着をつける予定だった。しかし公聴会が開かれる数時間前に2人が一時的な親権の取り決めで合意したと伝えられた。ところがブリアナは前に進む姿勢を見せながらも、永続的な親権の合意に含まれる内容に譲れないことがあるようだ。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、ブリアナは女優のダニエルが子育てに関わることに不安を抱えているという。ルイは一時的な親権が認められ、週のうち数時間を息子とすごせるようになると、ダニエルも訪れるロサンゼルスの自宅にフレディー君を連れて行きたがっているという。

 しかしブリアナはダニエルがフレディー君と会うようになると、母子の絆に悪影響がでると心配しているようだ。このためブリアナはルイがフレディー君とすごす時は自分の家でそうしてほしいと要請したとみられている。

  一時的な合意により、ルイには宿泊を伴う面会が認められていない。双方の弁護団は親権と養育費の両方で正式な和解を練り上げているとされ、ルイは以前、週によって異なる必要経費をブリアナに提供するだけにとどまっていた。

 昨年に短期間だけ交際していた間にフレディー君を授かったルイとブリアナは最近、毎月定額の養育費をめぐって争っていたとみられている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial