GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.27(Sat)

R&B歌手のミゲル、結婚式のプランをフィアンセに丸投げ!

ナザニン・マンディ&ミゲル

 グラミー賞受賞経験のあるR&B歌手のミゲル(Miguel, 30)は、結婚式のプランニングをフィアンセに丸投げしている。

 ミゲルは1月、12年前から交際している恋人でモデルのナザニン・マンディ(Nazanin Mandi)にプロポーズした。結婚についてはテンションが上がっているものの、晴れの日を準備することについては全くタッチしていないという。

 「結婚式のプランニングには関わっていないんだ。すべて彼女に任せているよ」とミゲルは24日夜、米深夜トーク番組「The Late Late Show with James Corden」で司会のジェームズ・コーデンに語っている。「女性のすることだと思っているんだ。彼女はずっと前から結婚したがっていたのを知っているし、どんな式にしたいか色々考えていたから、横槍を入れて台無しにしたくない。男性は女性の夢を壊してばかりだからね。だから最初からトラブルを起こすわけにはいかない」

 運命の相手との結婚を控えているとはいえ、ミゲルは高校時代は異性に奥手だった。あるパーティーで意中の相手に近づく時に、勇気を振り絞った時のエピソードを披露している。

 「高校の時はパーティーなんてほとんど行ったことがないけど、一度、ある子をずっと見つめていたのを覚えているよ。はたから見れば、すごく不器用で無様だった」とミゲルは笑った。「そしてやっとドリンクを持って立ち上がり、自分に『さあ、これから行くぞ』と言い聞かせた。そして足を一歩踏み出した瞬間、コップが手から滑り落ちて飲み物が体中にかかったんだ。『さあ、帰るぞ!』と思ったよ」

 そんなミゲルは現在、音楽界で最もホットな若手スターの1人で、これまでにビヨンセ(Beyonce)やマライア・キャリー(Mariah Carey)、ロード(Lorde)らとコラボしている。女性アーティストに楽曲を提供する時は、あのパーティーでの出来事を参考にできるともつけ加えた。

 「(あのハプニングで)良かったところは、自分がパーティーでクールなヤツだと仮定して、同じ場所でグラスを落とさず、あの子に何て言っていたのかを想像できることだよ」とミゲルは説明した。「いつもあの場所に戻っているんだ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial