GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.25(Thu)

ニック・ジョナス、複数の相手との熱愛を報じるメディアに苦言!

ニック・ジョナス

 ミュージシャンで俳優のニック・ジョナス(Nick Jonas, 26)が、異なる相手との熱愛を報じられていることに業を煮やしている。

 兄弟バンド、ジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)が解散後はソロ歌手として活躍し、「Jealous」などのヒット曲で知られるニックは、昨年に元ミス・ユニバースのオリヴィア・カルポ(Olivia Culpo)と破局して以来、女優のケイト・ハドソン(Kate Hudson, 36)やリリー・コリンズ(Lily Collins)らとの熱愛が噂された。ニック自身は恋人がいないと公言しているにもかかわらず、メディアは特にケイトとの熱愛をこぞって報じ続けている。

 ニックとケイトは一緒のところを繰り返し目撃されているが、交際について質問されても明言を避けてきた。しかしここへ来て、ニックは恋人を募集中だと断言した。

 ニックは22日、Twitterにメッセージを連投し、次のように語った。

 「これまで親友2人の妻や恋人と付き合っていると言われたし、3人目はその2人と一緒に夕食もしていた。おかしすぎて笑うことも忘れたくらいだ」

 「あの(メディアの)人たちは違うエピソードを切り貼りして、話を余計につまらなくすることがうまい」

 「今は誰とも付き合っていないという事実をこれまでも公言してきた」とニックは続けた。「確実に言えるのは、最も信頼できる情報筋は僕だってことだ」

 しかし熱愛の憶測は、レコーディングスタジオでニックを刺激した可能性はある。新曲の歌詞には「去年の僕の冒険を共有してほしい」とあるからだ。

 ニックより13歳年上のケイトも、熱愛を否定も肯定もしない態度を続けている。2児の母でもあるケイトは最近のTVインタビューで、ニックとの交際について質問されると、「ステキな人」とだけ答えた。

 しかしニックは先日、米Complex誌とのインタビューで、「今の自分には恋人がいない」と断言したものの、ケイトと親しいことは認めつつ、親密だったかどうかについての追及には言葉を濁した。

 「彼女と彼女のプライバシーに最大の敬意を払って言うと、僕らがセックスしたかどうかについては何も言わない」とニックは語った。「でも、美しい絆があったことは確かだよ。今でも彼女には称賛と尊敬の気持ちを持っているんだ。ステキな人だよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial