GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.15(Mon)

アラニス・モリセットが第2子を妊娠!

ソウルアイ&アラニス・モリセット

 カナダ出身の人気歌手アラニス・モリセット(Alanis Morissette, 41)が第2子を妊娠したことが分かった。

 アラニスと夫でラップ歌手のマリオ・「ソウルアイ」・トレッドウェイ(Mario 'Souleye' Treadway, 35)は、年内に長男エヴァー(Ever, 5)君の弟か妹を迎えることになる。

 アラニスは12日に嬉しいニュースを自身のウェブサイトで発表。お腹の子どもの超音波写真を見ている家族のアニメ動画を公開した。動画にはアラニスが夫のバレンタインデーのサプライズとして作曲した曲も含まれている。

 「感動的な写真で描かれる私の核家族の物語、このステキな瞬間をもたらしてくれる」とアラニスはキャプションを添えた。「(この曲は)2010年5月22日、ガイ・シグスワース(Guy Sigsworth)と一緒にソウルアイを驚かせようとこっそりと作曲、録音、プロデュースしたもの」

 「1年1年がすぎる中、この曲がさらに意味深いものになっていくように」

 アラニスとソウルアイは2010年に結婚した。第2子妊娠の発表と時を同じくして、元フィアンセで俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)の話題のスーパーヒーロー映画『デッドプール』が公開されている。

 アラニスは以前、家庭内における力関係について語り、夫婦で権力を握っているのは自分だと明かしたことがある。

 「長い間、夫を支える方でありたいと思っていた」とアラニスは独Brigitte Balance誌で告白した。「でも、その役にはなれなかった。仕事でも運転席にいるほうが好きなの。夫はサブ的な立場でいることに満足している。その方が手応えを感じているわ。ソウルアイと出会う前は、ありとあらゆるタイプの男性を付き合っていたけど、そのどれもが失敗だった」

 「もし自分がボス的な立場なら、仕切りたがりの男性はいつも議論を吹っかけてきて、私を打ち負かそうとする。でもサブ的な男性は私を支え、前面に出してくれるの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial