GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.13(Sat)

ヘイリー・ボールドウィン、ジャスティン・ビーバーとの熱愛は「本気じゃない」と宣言!

ジャスティン・ビーバー

 人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)との熱愛が噂されているモデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin, 19)が、ジャスティンがGQ誌とのインタビューで「お互いに相手とだけデートする」関係ではないと明言したことから、交際は真剣なものではないと強調した。

 ジャスティンは表紙を飾った同誌とのインタビューで恋愛について赤裸々に語り、まだこの年齢では特定の相手に自分を縛りつけるのは気が進まないと告白した。

 「僕と付き合っているのは自分だけだと相手に思わせるような関係にはなりたくないんだ。最後に傷つくだけだからね」とジャスティンは説明した。「今の時点では、何かに縛られたくないよ」

 「すでにたくさんのことに全力を注いでいるんだ。責任もかなりある。好きな女の子のことをお荷物だと思うなんてイヤだ」

 さらにジャスティンは、俳優のスティーヴン・ボールドウィン(Stephen Baldwin)の娘であるヘイリーのことを「大好きな人」だと語ったが、この若さで結婚すると、将来の可能性を台無しにしてしまうかもしれないと不安も口にした。

 「もしヘイリーと僕が結婚したとしよう」とジャスティンは例に挙げて説明した。「もし事を急いだり、彼女を傷つけてしまったとしたら、関係が壊れることは避けられない。そういう傷をいやすのは難しいよ。本当につらいことなんだ。だから彼女を傷つけたくない」

 「誰かを傷つけたことはあるし、その時だけ相手を喜ばせるために、意図しないことを言ったこともあるよ」とジャスティンは続け、元恋人の歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)との交際をほのめかした。「だから今は、先のことをもっと考えて、相手を傷つけないようにしているんだ」

 ヘイリーもジャスティンのコメントに反応し、デートをする関係ではあっても、メディアが報じるような真剣な交際ではないと明かした。

 「お互いに、相手とだけ付き合っているわけじゃない」とヘイリーは米エンターテイメント情報番組「E! News」に語っている。「彼はこれからツアーを控えているの。この年齢になると、恋愛は複雑になってくる。でも、これは私と彼のことだから、あまり話したくないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial