GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.10(Wed)

クロエ・カーダシアン、新恋人のジェイムズ・ハーデンと数週間前に破局!

クロエ・カーダシアン

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるクロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian, 31)が、NBAヒューストン・ロケッツで活躍するジェイムズ・ハーデン(James Harden, 26)選手と数週間前に別れ、恋愛市場に復帰したと報じられている。

 クロエは昨年7月にジェイムズとの交際をスタート。しかしすでに恋の炎は燃え尽きたようだ。

 「彼女は数週間前に彼と別れたわ」とある事情通は米Us Weekly誌に語っている。

 クロエは昨年10月、別居中の夫で、かつてロサンゼルス・レイカーズでプレーしていた同じくNBA選手のラマー・オドム(Lamar Odom)がネバダ州の売春宿で薬物の過剰摂取により意識不明の状態で発見されたことを受け、ジェイムズとの交際をおあずけにする必要に迫られた。当時は別居中だったといえ、クロエは離婚手続きを保留し、ラマーの生死を分ける決断をするという難題に取り組んだ。

 交際を始めたばかりの恋人同士にとって、こうした状況はその後の展開を壊すものになりかねないが、クロエはジェイムズがずっとそばで支えてくれたと明かしていた。

 「ジェイムズは本当に素晴らしいわ」と彼女は11月、ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)の番組で語っている。「すべてにおいて、すごく支えてくれるの。もちろん、彼がいくつかのことで不満を感じたことがあったのは確かだけど、私はとても正直なタイプだし、隠すことは何もないわ。彼は最高で、私はオープンで正直にしているわ」

 ジェイムズとの交際を終えたクロエは、ラマーと今でも良い関係を保っているようだ。7日には姉のキム(Kim)と共にラマーをハイキングに連れ出している。

 しかし元夫妻のファンは、2人がよりを戻すことを期待しないほうがいいかもしれない。クロエにはラマーと復縁する気持ちがないからだ。

 「彼女はただ、彼にとって最善のことを望むだけよ」と事情通はつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat