GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.10(Wed)

ジャスティン・ビーバー、謎めいたメッセージでファンが精神状態を心配?

ジャスティン・ビーバー

 人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)が、あまりの人気ぶりに折り合いをつけることができず、精神的に不安定なのではとファンが心配している。

 最近のジャスティンは新曲を発表するよりも、やんちゃなポップスターとして知られていた。しかし2015年末にリリースしたニューアルバム『パーパス』がヒットを記録したこともあり、振る舞いを改めたとみられていた。

 しかし「ビリーバーズ」と呼ばれるファンは、ジャスティンがInstagramに投稿した謎のメッセージに不安を感じているようだ。

 ジャスティンは「恐怖がコントロールできない。頭にこびりついて離れない。消える時もあるけど、のしかかってくる。この恐怖はいつ止まるんだ? ジャスティン・ビーバー」という言葉だけの画像を投稿し、キャプションは添えていない。

 ファンはすぐにサポートの気持ちを示し、あるファンは次のようなメッセージを寄せた。「どんなことがあろうと、みんなが愛しているし、サポートもしているわ。恐怖が収まることがなくても、あなたにはすべてがある。家族や友だち、それにビリーバーズがいるわ。それを忘れないで」

 別のファンもこう書き寄せている。「あなたを破滅させるものは何もないわ! もっと強いはずよ。これを乗り越えれば、きっと良い経験になる。みんなが愛しているし、とことんサポートする」

 ジャスティンは2016年を幸先の良いスタートで迎えた。新年は熱愛が噂されるモデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)とカリブ海のサン・バルテルミー島ですごしている。

 ジャスティンは『パーパス』を引っさげてワールドツアーも予定しており、子ども向けチャンネルのニコロデオンが主催する_「キッズ・チョイス・アワード」では複数部門でノミネートされている。

 しかし、決して平穏な幕開けというわけでもないようだ。今月にはロサンゼルスで交通事故に巻き込まれたほか、かつて破局と復縁を繰り返した歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)はジャスティンとの決別を宣言した。

 「本当に疲れたわ」とセレーナは米W誌で語っている。「正直、もううんざり。彼が健康で幸せでいてくれたらとは思うけど、もうこれ以上はムリ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki
Saki

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial