GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.09(Tue)

大富豪と婚約したマライア・キャリー、「トリプル結婚式」を計画中!?

マライア・キャリー

 豪億万長者のジェームズ・パッカー(James Packer)と婚約した人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey)が、3つのセレモニーで史上最大の結婚式を計画しているという。うち1つではミニーとミッキーマウスの前で永遠の愛を誓うらしい。

 マライアは1月、ジェームズから500万ポンド(約8億5,200万円)の指輪でプロポーズされた。交際をスタートしたのはそのわずか8ヶ月前のことだ。

 マライアは別居中のニック・キャノン(Nick Cannon)と法的にはまだ婚姻関係にあり、ジェームズも離婚手続きが終わっていない。しかし2人はすでに結婚式のプランを練り始めているようだ。

 「彼女は史上最大の結婚式をやりたがっている。『億万ドルの花嫁』の役を演じたいと思っているのは明らかで、ジェームズは予算に限度をつけていない」とある事情通は英Heat誌に語り、2人が3つのセレモニーを計画中だとつけ加えた。

 「最初の式はオーストラリアだ。出席者全員をシドニーまでプライベートジェット機で送り、会場近くのビーチをいくつか貸し切る。マライアは部屋の1つをデザート専用にして、もう1つをメイン州から空輸するロブスターでいっぱいにしたがっている。その次にカリフォルニア州のディズニーランドで式を挙げ、ミニーとミッキーマウスの前で永遠の誓いを交わす。マライアはシンデレラ城のスイートに滞在して、ホワイトチョコレートのシンデレラ馬車で迎えられ、トイレは実際に金の玉座となっているんだ」

 このセレモニーは中でも特別なものになるとみられており、マライアが出し惜しみしない理由がある。特に音楽界のトップスターをゲストとして招くことにも熱心のようだ。

 「ディズニーでの式はハリウッドでも見たことがないようなものになる」と事情通は続けた。「マライアはビヨンセ(Beyonce)やカニエ・ウェスト(Kanye West)、マイケル・ブーブレ(Michael Buble)、エルトン・ジョン(Elton John)、プリンス(Prince)らにちょっとしたパフォーマンスをしてもらいたいと思っている。それにニューヨーク交響楽団を丸ごと連れてきて、バージンロードを歩く時に生演奏させるほか、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスもあり、新婚夫妻の名前を花火で空に浮かび上がらせることを考えている」

 そして最後を飾るイベントはラスベガスで行われ、もちろんこちらも盛大なものになるようだ。

 「その後、最後のセレモニーがラスベガスで行われ、シーザーズ・パレスを貸し切るんだ」と事情通が同誌で明かした。「マライアは_スタッフにクレオパトラ時代のコスチュームを着せ、ゲストには召使いのサービスにグラディエーターの警護を提供したいと考えているんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial