GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.02.02(Tue)

多様性豊かなSAG賞でイドリス・エルバとウゾ・アドゥバが受賞!

イドリス・エルバ

 第22回全米映画俳優組合(SAG)賞授賞式が1月30日夜、ロサンゼルス市内のシュライン・オーディトリアムで開催され、多様性を重んじた今回は英俳優のイドリス・エルバ(Idris Elba)と米女優のウゾ・アドゥバ(Uzo Aduba)に主要賞が贈られた。

 今年のSAG賞は、主要部門で黒人やマイノリティの役者またはフィルムメイカーに一切のノミネートを与えなかったアカデミー賞(R)に対する文化的に揶揄しているとも言える形で、多様性を全面に押し出している。

 イドリスは「刑事ジョン・ルーサー」でTV映画/ミニシリーズ部門の男優賞を、「Beasts of No Nation」で助演男優賞を獲得。「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」に出演しているウゾはコメディシリーズ部門の女優賞を贈られた後、共演者らと一緒にステージでコメディシリーズ部門のアンサンブル演技賞を受け取った。

 また、ヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis)とクィーン・ラティファ(Queen Latifah)もそれぞれドラマ部門の女優賞とTV映画/ミニシリーズ部門の女優賞を獲得した。

 「トランスペアレント」でトランスジェンダーを演じるジェフリー・タンバー(Jeffrey Tambor)はコメディシリーズ部門の男優賞を、また『リリーのすべて』でトランスジェンダーのアーティスト、リリー・エルベ(Lili Elbe)の妻を演じたアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)は助演女優賞を贈られた。

 一方、ブリー・ラーソン(Brie Larson)とレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)はそれぞれ『ルーム』と『レヴェナント:蘇えりし者』で主演女優賞と主演男優賞に輝き、初めてのアカデミー賞獲得に王手をかけた形となった。ブリーとレオはオスカーでも主演女優賞と主演男優賞の大本命だとみられている。

 さらに、『スポットライト 世紀のスクープ』はキャスト賞を贈られた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira