GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.01.29(Fri)

ゼイン・マリク、脱退したワン・ダイレクションには最初から入りたくなかったと告白!

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバー、ゼイン・マリク(Zayn Malik, 23)が、音楽オーディション番組「Xファクター」UK版に出演していたメンバーで結成された「1D」には最初から参加したくなかったと告白した。

 マリクは2010年、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)らと共に「Xファクター」にソロアーティスト志望として出場。しかし製作総指揮を務める音楽プロデューサーのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)は、個人での優勝が果たせなかった彼らをグループとしてまとめ、オーディションに復帰させた。

 昨年3月に突然グループから脱退したゼインは、約1年が経つのを前に、インターネットラジオ「Beats 1」のDJ、ゼイン・ロウ(Zane Lowe)に対し、最初から1Dに入りたい気持ちはなかったと告白した。

 「本当は最初の年から抜けたいと思っていたよ」とゼインは認めている。「バンドにいたいとは思っていなかった。チャンスがあったから、とりあえず試してみようという気持ちだった。でも僕らの音楽が向かっていた方角(ダイレクション)---ダジャレで申し訳ないけど---に気づいた時、僕には合ってないとすぐに感じた。僕のアイディアを発揮できる場所ではなかったんだ」

 さらにゼインは、1Dでの活動では音楽的な息苦しさを感じていたとも明かし、こう語っている。「いろんなことに自分の意見を言えなかったのは、バンドとしての性質や、その象徴とフィットしていなかったからだ。それでモヤモヤした気持ちが晴れて、自分のことを考えなくちゃと思うようになったんだ。脱退する前から自分の曲は書いていた。ムリに考えたり、情報を処理したりして決めたことじゃなかった。最初から分かっていたんだ」

 ゼイン・ロウとのインタビューで、活動に不満があったことを他のメンバーが気づいていたかと質問されたゼインは、次のように答えている。「僕が違和感を感じていたことは、みんな何となく気づいていたと思う。最初から分かっていたはずだよ。よく考えた上で気づいたわけじゃないと思う」

 「みんな僕に脱退してほしくはなかったけど、その時点では僕を説得できなかった。もう決めていたからね」ともゼインはつけ加えた。

 ゼインは現在、ニューシングル「Pillowtalk」のリリースに向けて_準備を進めている。ソロアーティストとして初めての曲で、29日にリスナーのもとに届く。

 ゼインは英現地時間28日にグラハム・ノートン(Graham Norton)が司会のトーク番組で脱退後初めてTVインタビューにのぞむ予定だったが、今春発売予定のアルバムの制作に集中するため、出演をキャンセルしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat