GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.01.20(Wed)

クリッシー・テイゲン、妊娠に大喜びの夫ジョン・レジェンドに愛されて幸福!

クリッシー・テイゲン

「スポーツ・イラストレイテッド」誌の水着特集号(The Sports Illustrated Swimsuit Issue)などで知られる人気モデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen、30)は、夫である歌手ジョン・レジェンド(John Legend)との第1子をただいま妊娠中。

膨らんだお腹姿を様々なアウトフィットで世間に見せてくれているクリッシーだが、マタニティウェア選びには、リアリティ番組スターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が、夫カニエ・ウェスト(Kanye West)との間に2人の子供を産んだ経験からアドバイスしてくれているとのこと。

「伸縮性に優れるものにしなさい、とキムに言われたわ」と、クリッシーはInStyle豪州版に対して微笑んだ。

「わたしは妊娠したら、お腹の膨らみをしっかり見せたいと考えていたの。だって、美しいものだと思うもの。キムは、それを上手にやっていて、妊娠時のキムのお腹を見るのがわたしはとても嬉しかった。カニエもね。わたしもキムも、妊娠を美しいと感じる男性と一緒にいて幸せ!」

クリスティは、どうやらお気に入りのマタニティピースを、ひとつしっかり見出したようだ。レッグウェアやアンダーガーメントで知られるオーストリアのブランド「ウォルフォード」(Wolford)のチューブドレスで、様々な色やサイズですでに45着ほど購入したという。

妊娠して、食生活にもいよいよ気を付けるようになったクリッシー。

「ワークアウトが出来る時は、どれだけ食べても平気なのだけれど、いまは食事の量のバランスを保つのが少し大変。わたしの家族は遺伝的にすぐ太りやすい体質なの。ジョンもそうなのだけれどね。ちょっと週末に食べ過ぎると、すぐそれが結果として出てしまう。だから、食事の量のバランスを取ることに、わたしたちはすごく気を使っているのよ」

産まれてくる子供のために立派な子ども部屋を用意しようと、何かと気合の入るセレブ夫婦が多い中、クリッシーとジョンはその方面にはあまり力を入れていない様子。どの道、赤ん坊というものは、あたり気にせず「吐いたり、汚したり」するものと泰然自若に考えているからだ。生まれてきた赤ん坊を何と名付けるかについては、毎日考えが変わり、まだこれという名前が浮かんでないそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial