GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.01.15(Fri)

「フレンズ」のキャスト陣、ジェームズ・バロウズ監督を称える特番で再結集!

ジェニファー・アニストン

 90年代の米人気TVシリーズ「フレンズ」のキャスト陣が来月、演出を担当したジェームズ・バロウズ(James Burrows)監督を称える特番で再集結する。

 コートニー・コックス(Courteney Cox)、ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)、リサ・クドロー(Lisa Kudrow)、マシュー・ペリー(Matthew Perry)、マット・ルブラン(Matt LeBlanc)、デヴィッド・シュワイマー(David Schwimmer)らが俳優のショーン・ヘイズ(Sean Hayes)がプロデュースする特番に登場。ショーンは出演するコメディシリーズ「ウィル&グレイス」にも関わったバロウズ監督に賛辞を送るために「フレンズ」のキャスト陣を起用する。

 監督は「フレンズ」と「ウィル&グレイス」の数エピソードで演出を担当したほか、「マイク&モリー」も手がけている。先日、キャリアを通じて1,000本目となるエピソードでメガホンをとった。

 バロウズ監督は以前、リサが出演と製作総指揮を務めたTVシリーズ「ザ・カムバック」で彼女と再び仕事をし、また2013年に40年にわたるTV界での仕事で栄誉を贈られた際には、ジェニファーと再会を果たした。

 「フレンズ」のファンは何年も前からドラマでの再結集を望んでいるが、キャスト陣の多くはあまり乗り気ではないようだ。

 「車イスや人工肛門袋が友だち(フレンズ)になる段階に入りつつあるわ」とジェニファーは2013年にジョークを披露した。「ありえない。劇場版はうまくいかないと思う。それに、みんなの『フレンズ』の思い出を汚すことになるとしたら、自分を許すことができない」

 「みんな、いいかげんにあきらめて。やる気はないわ」とコートニーは昨年、語っている。「とにかくありえない。『フレンズ』では再会らしいことは実現していないの。80パーセントくらい実現に近づいても、必ず最後に誰かが抜けたことが何度もあった」

 「フレンズ」は1994年から2004年まで10シーズンにわたって放映された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat