GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.01.14(Thu)

テイラー・スウィフトら、友人ケンダル・ジェンナーの「1D」ハリー・スタイルズとの復縁を心配?

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)が英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)と再び交際を始めたことに、スター仲間らが心配しているようだ。

 ケンダルは2013年11月に初めてハリーとの熱愛が噂され、その後数ヶ月は順調に交際を続けていたが、破局後も友人としての関係を保っていたとみられている。ここへ来て、2人がよりを戻したという憶測が広まっている。

 しかしケンダルの友人で、奇しくも同じくハリーと交際していたと言われているテイラー・スウィフト(Taylor Swift)やカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)らは復縁報道を快く思っていないようだ。

 「ハリーの魅力に抗える人なんてほとんどいないし、ケンダルの友だちのテイラーとカーラもデートしていたことがあるわ」とある事情通は英Grazia誌で明かした。「テイラーは自分の経験ですごくひどい目に遭ったこともあって、ケンダルがハリーと別れた時には、自分を責めるべきじゃないし、ハリーは大人の関係にはまだ未熟だと言って彼女を支えていたの」

 「それなのにケンダルとハリーがよりを戻したと伝えられたことで、自分のアドバイスが無視されたと感じているわ。カーラとハリーの交際はもっと気軽なものだったし、別れた後も友だちでいるけれど、ケンダルがよりを戻すのはまずいとも言っているの」

 一方、ケンダルの家族はハリーとの復縁報道を肯定的に受け止めているらしく、異父姉のクロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)はメディアに対し、2人がお似合いのカップルだと思うと語っている。しかしケンダルのモデル仲間ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)は報道をどう受け止めればいいのか混乱しているようだ。カーラやテイラーと違い、ジジはハリーとの熱愛がささやかれたことはないが、現在は元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク(Zayn Malik)と交際している。

 「少し気まずいだけじゃなく、現メンバーとゼインはもう没交渉になっていることもあるけど、ゼインは裏ではハリーのことをプレイボーイだと思うと公言しているわ」とこの事情通は明かした。「問題は、ハリーが魅力的な存在で、ケンダルが聞きたいことを言って彼女のハートをゲットするのが避けられないということ。その時、彼はきっと自分で自分の言葉が本当だと信じ、ケンダルは自分がハリーにとって世界で唯一の恋人だと思い込むはず。でも、それが続くと思う人は誰もいない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat