GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.01.13(Wed)

女優業にも本格進出のアビー・リー・カーショウ、汗なんかちっとも気にしない!

アビー・リー・カーショウ

パンキッシュなスタイルが人気の豪州出身モデル、アビー・リー・カーショウ(Abbey Lee Kershaw、28)は、昨年2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で映画初出演。同映画での演技が好評を博すとともに、今年2016年にも出演映画2本の公開が控えている。

既に10年以上モデルとして活躍し、「シャネル」(Chanel)、「グッチ」Gucci、「ヴィクトリアズ・シークレット」(Victoria's Secret)などのファッション業界のビッグネームの仕事もしてきたアビーとあって、重労働ゆえの多量の発汗という事態には慣れっこで、多少の汗は気にしないで人生を楽しめる性質なのだとか。

「わたしは、『こんなに汗をかいちゃったから、今日はもう仕事の後は遊びに出かけたくないよう』とか言う女性じゃないわ」と、英InStyle誌に対してアビーは語っている。

「家に戻って、さっとシャワーでも浴びて、(アビーが広告の顔を務める)「DKNY」のパルファム“Be Desired”をさっと振り掛けたら、それでさっぱりして準備OK。サウナに行って汗を落としてから、とか言っているひとの気がしれない。暑い思いして疲れきっているのに、わざわざもっと汗をかきたいとは思わないわよ」

アビーは、フィットネスについては、ピラテス、ヨガ、散歩のみが本当に好きな運動だと語り、ワークアウトにおいて自分の身体のある部位に神経を集中させているという。

「いまのところ、お尻を何とかしたい。もっと豊かな臀部が欲しいの!お尻がないのは遺伝なのだけれど、坂道を登ったりピラテスをしたりして、もっと肉をつけようと努力している。仕事が入った時には、「Body by Simone」のシモーヌ・ドゥ・ラ・リュー(Simone De La Rue、米カリスマトレーナー)に会いに行く。彼女はすばらしいわ。筋力を鍛えて、有酸素運動をたくさんするのよ」

健康な食生活には気を使うアビーだが、ジュースクレンズとかにはまったく興味がないのだとか。アビーの朝は、米サプリブランド「Plant Fusion」のクッキー&クリーム味のプロテイン飲料を飲み干すことから始まるとのこと。アビーに言わせると、ジュースを飲むと胸がむかつくのだそうだ。

「いや、ジュースの味が不味いからという訳じゃないの。ただ、手早く健康的に、というその感じがどうもねぇ・・・」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都