GLAM Editorial

2016.01.12(Tue)

ジェイソン・ステイサムとロージー・ハンティントン・ホワイトリーが婚約!

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー&ジェイソン・ステイサム

 俳優のジェイソン・ステイサム(Jason Statham, 48)と恋人のロージー・ハンティントン・ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley, 28)が結婚に向かって新たな一歩を踏み出した。ジェイソンとロージーの代理人は米People誌に対し、2人が婚約したことを認めた。

 ジェイソンは10日、ロサンゼルス市内で行われたゴールデン・グローブ賞授賞式にロージーと共に出席。彼女の左手薬指には大きなダイヤモンドの指輪が輝いていた。

 結婚式の日取りなどの詳細は明らかになっていない。

 ジェイソンとロージーは2010年に交際をスタートし、順調に愛を育んできた。『ワイルド・スピード SKYMISSION』にも出演している英国出身のジェイソンは、モデルで女優として活躍するロージーとの交際で、エンターテイメント業界で成功した後も地に足をつけていられると語ったことがある。

 「ハリウッドは上っ面だけだよ!」とジェイソンは以前、独TV局「Tele 5」とのインタビューでため息をついた。「将来有名になることを見越して、すり寄ってくる人ばかりだ」

 「友だちほど恋しいものはない。でも僕はラッキーだ。英国出身のガールフレンドがいて、彼女のおかげで心の中に小さな故郷を持っていられる」

 さらにジェイソンは、ロージーが交際を通じて精神的に大きな支えになっているとも明かした。

 「成功した男性の裏には、その功績のほとんどすべてに貢献した強い女性がいると思う」とジェイソンは以前、英Total Film誌に打ち明けている。

 ロージーもジェイソンとの交際について彼と同じ気持を共有しており、ジェイソンなしでは途方に暮れていたと力を込めた。

 「それが英国人男性との交際で最高なところなの」とロージーはDigital Spyを通じ、英版Harper’s Bazaar誌に語っている。「私たちが住んでいるのはハリウッド。現実を見失うのは本当に簡単なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial