GLAM Editorial

2016.01.06(Wed)

エリザベス・オルセン、姉たちがかつて演じたミシェル役を「フルハウス「リブート版でオファーされていた!

エリザベス・オルセン

日本でも人気の高かった1980~90年代の米TVコメディドラマ『フルハウス』(“Full House”)。同ドラマに登場した3人娘の長女DJと次女ステファニーを今度は物語の中心とするリブート版『フラーハウス』(“Fuller House”)が、今年2月よりNetflixから配信開始される。オリジナルの『フルハウス』の登場人物の多くが、かつてその役を演じていた俳優が引き続き演じる形で『フラーハウス』に登場するが、末っ子で三女のミシェルは家を離れてニューヨーク住まいという設定で、今作には登場しない。

これは、ミシェル役を交代で演じた双子で、今や29歳になっているアシュレーとメアリー=ケイトのオルセン姉妹(Mary-Kate and Ashley Olsen)が、人気デザイナーとして活躍中で忙しいためにリブート版への出演を断ったための設定のようだが、オリジナル『フルハウス』の主役のひとりで今作にも登場する、ミシェルの叔父ジェシー役のジョン・ステイモス(John Stamos)によれば、オルセン姉妹の出演を確保できなかった制作陣は、双子たちの妹で『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のワンダ・マキシモフ(=スカーレット・ウィッチ)役で知られる女優エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)に、姉たちに代わりミシェル役を演じてもらうことも、実現しなかったが考えたのだという。それを『フルハウス』の原案・製作総指揮を務めるジェフ・フランクリン(Jeff Franklin)に奨めたのは、ジョンだったようだ。

「これは話題になっていないことだけれど、『それなら、彼女たちの下の妹に電話してみたら』と、ぼくが言ってみたんだ。もちろんジェフがすることになったのだけれど、エリザベスのエージェントと連絡を取ったところ、『冗談でしょう?その役を彼女はやりませんよ』と言われちゃったが、一応エージェントにいちおう連絡は取ってみたのさ」

ジョンの他にも、ボブ・サゲット、キャンディス・キャメロン・ブレ、ジョディ・スウィーティン、ロリ・ロックリンなどオリジナル『フルハウス』の懐かしい面々が出演する『フラーハウス』の第1話は、2月26日にNetflixが全世界同時配信する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira

2021.05.11(Tue)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
GLAM Editorial