GLAM Editorial

2016.01.05(Tue)

パリス・ヒルトン、2016年の元旦の計は、飢餓撲滅のための慈善活動の強化!

パリス・ヒルトン

ヒルトン・ホテル創業者一族の米セレブで、今はDJとして活躍中のパリス・ヒルトン(Paris Hilton、34)。パリスの2016年の抱負は、2015年前半に自身が関わった、フィリピンで飢餓に苦しむ子供たちを救援する慈善事業への協力を強化することだそうだ。新年にあたり、パリスはコムニティ団体Gawad Kalingaが主催したその慈善キャンペーンのイベント映像をインスタグラムに投稿して、「価値がつけられない素晴らしい映像。#フィリピンのこんな素晴らしい#チャリティに貢献できて幸せ!」と、キャプションを付していた。「子供たちが喜ぶ顔を見て心が温かさと愛でいっぱいになるわ」

パリスは、別の投稿でこの慈善事業にさらに時間を割く決意を表明。

「世界中の子供たちの暮らしにつき、#自分がお返しをする#自分も何か貢献する、という素晴らしい経験をした一年」と書き込み、子供たちに食料を届けるGawad Kalingaの活動に関する映像をさらに投稿している。「それを必要とするひとたちに、幸福と愛と喜びを届けられる自分こそ恵みをもらった。2016年も#慈善事業に貢献することを待ち望んでいます」

一方、私生活の面では、スイスに引っ越すことを最近パリスは明らかにしている。ボーイフレンドの実業家トーマス・グロス(Thomas Gross)の活動拠点がスイスであるというのがその理由。

「スイスの何もかもが好き」と、パリスは独新聞Blick紙に語っている。「人々はすごくかわいらしいし、食べ物は最高だし、風景が美しいの!」

パリスは、トーマスに首ったけのようで、英Closer誌に対しては、こんなノロケも語っている:

「トーマスは、わたしのソウルメイト。こんなに幸せだったこと、わたし今までにないわ。彼は何か名声とかを求めているのでなく、ただわたし自身のことを求めてくれている。いままでのボーイフレンドたちは、みな何か別に意図を持っていたけれど、トーマスについては、そこにあるのはただ愛だけだと分かるの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial

2021.05.19(Wed)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki