GLAM Editorial

2015.12.28(Mon)

「ワンダーウーマン」ガル・ガドット、ふだんのメイクはわずか4分のみ!

ガル・ガドット

映画『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られる。モデル出身の女優ガル・ガドット(Gal Gadot、30)は、来年公開予定の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で、スーパーヒロインのワンダーウーマンを演じている。モデル時代から常にメイクをして臨む仕事を続けて来ただけに、ガルはオフのときはなるべく化粧はしたくないという。

「ワンダーウーマン役では、髪の毛をたくさん余計に着けることにはなるのだけれど、彼女はアマゾン族という設定だから、当然ながら化粧は控えめ。これは、わたしにとっても嬉しいこと」と、ガルはInStyle誌に対して語っている。「オフの日でミーティングもないのであれば、わたしは化粧をまったくしないのよ」

ガルは、ふだん化粧をするにしても、最低限にする主義でもある。

「化粧をする時でも、きっかり4分で済むものにしている。モイスチャライザーにファンデーションを混ぜて、後はマスカラ、ブラッシュとコントアーを少し、それでおしまい。とにかく、一日の仕事が終わり「お疲れさまでした!」になれば、よろこんで全部洗い流したいの」

そんなガルが、美容の中心に置いているのがフェイシャル。

「他の女優さんと違って、何かを注入というのには興味がないわ。でも、お肌のことは気になるから、手入れを十分する必要はある」と、ガラ。

「美容鍼灸も試してみようかとも思っているし、定期的にフェイシャルはしている。わたしはトレーニングでたくさん汗をかくし、仕事で化粧をつけている時間が長いから、それは必要なことなの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.08.02(Mon)

リップのアートメイクで何が変わるの?解決できるお悩みと注意点についても解説
GLAM Editorial

NEW 2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

NEW 2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial