GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.12.17(Thu)

リンジー・ローハン、ワイルドな過去をネタにしたジェニファー・ローレンスのコメントを批判!

リンジー・ローハン

 お騒がせセレブのリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が、パーティーアニマルだった過去をジョークのネタにした女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)を批判した。

 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』が公開中のジェニファーは14日、スティーヴン・コルバート(Stephen Colbert)が司会の深夜トーク番組に出演し、過労やストレスがたまると嘔吐する癖があると語った。前日13日にあった最新作『Joy(原題)』のニューヨークプレミアでも数時間前に吐いたとも告白した。

 「私はよく吐くの」とジェニファーは説明。「本当に吐きまくっているわ。不安(エネルギー)が強いのかもしれない…」

 「見世物のポニー(小型馬)じゃないから、仕事は続けていくと思う。他に選択肢はないわ。だから前に進むだけ。体が『吐くか気絶するまでやる気だ』と判断するまでは続けるつもりよ」

 ジェニファーはここでリンジーのトラブルまみれの過去をネタにし、ジョークを飛ばした。「リンジー・ローハン並みに疲れきっているけど、ドラッグや酒はやってない。早く寝るようにしているけど、いつも疲れているの」

 しかしこの軽い言及がリンジーの妹アリ(Ali, 22)の耳に入った。アリは15日、Twitterでオスカー女優であるジェニファーのコメントは聞き逃すことができないと訴えた。

 「イヤなことを蒸し返すなんて今までにやったことがないけど、家族を守る」とアリはつぶやいている。「ジェニファー・ローレンスにはがっかりしたわ。ファンを失ったわね」

 このツイートにリンジーも反応してバトルに参加。しかしジェニファーを批判するのではなく、アドバイスを披露することにした。

 「アリ、ありがとう」とリンジーは返事をした。「あなたが触れている誰かさんは、他人をサポートすることを学ぶべきかもね」

 さらにリンジーは米詩人マヤ・アンジェロウ(Maya Angelou)の詩「Still I Rise」を引用した。「あなたが言葉で私を撃っても、視線で私を切り裂いても、憎しみで私を殺しても、それでも私は空気のように立ち上がる」

 ジェニファーは日本時間16日の時点でローハン姉妹の批判にコメントしていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat