GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.11.30(Mon)

『グレムリン』のザック・ギャリガン、シリーズ第3作はリメイクではないと新しさを強調!

ザック・ギャリガン

 80年代にヒットしたパニック映画『グレムリン』で知られる俳優のザック・ギャリガン(Zach Galligan)が、シリーズ最新作は第1作のリメイクではないと明かした。

 1984年公開の『グレムリン』と、1990年の続編『グレムリン2/新・種・誕・生』で主演を務めたザックは今年1月、第1作で脚本を手がけたクリス・コロンバス(Chris Columbus)が新作に着手したと認めた。オリジナル版で製作総指揮を務めたスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)と再びタッグを組むという。

 最新作への出演を望んでいるザックは、同作が第2作から何年も後の世界を舞台にしているとファンに明かした。

 「リブート版にはならないよ。形、あるいは型を問わず、リメイクにはならない」とザックはロンドンで行われたQ&Aセッションで力説した。「クリス・コロンバスは、第1作が自分にとってとても大切な作品だと明言しているから、彼が生きている限りリメイクはありえない」

 「だから制作側ができる唯一のことで、恐らく今そうしていることは、『ジュラシック・ワールド』みたいに30年後を舞台としているんだ」

 ザックはオリジナル作から「何人か」のキャラクターがある程度は再び顔を見せると力を込めたが、自身がビリー・ペルツァーをもう一度演じるかどうかについては分からないとしている。

 「誓って言うけど、自分が出るかどうかは分からないんだ。でも、第1作から今も残っているほんの数人の役者の1人だから、それなりにチャンスがあると思っているよ」とザックはつけ加えた。

 また、制作側には過剰なCGの使用を控えてほしいとも注文をつけた。

 「CGを使いすぎないでほしいね。あるいは『猿の惑星』みたいにものすごくよくできたものにするかだね。できれば特撮も使ってほしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team