GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.11.25(Wed)

コールドプレイの大ファンであるオバマ大統領が新曲で「コラボ」!

クリス・マーティン

 バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が、英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)の新曲で「コラボ」することが分かった。

 フロントマンを務めるクリス・マーティン(Chris Martin)は、オバマ氏がコールドプレイのファンであることを以前から知っていた。しかし大統領がコールドプレイの曲にフィーチャーされることを許可したのは、バンドにとってもサプライズだった。オバマ大統領が今年、サウスカロライナ州チャールストンであった銃乱射事件で亡くなったクレメンタ・C・ピンクニー(Clementa C. Pinckney)州議員の葬儀で歌った時の歌声が収録されるという。

 「大統領が教会で『アメイジング・グレイス』を歌う短いクリップがある」というクリスの言葉を英The Sun紙が伝えた。「大統領の功績と、『さまよっていたが、今は見出した』という歌詞が歌われたことの大切さを思ってのことだ」

 ホワイトハウスは27日にリリースされるコールドプレイの新曲「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」でオバマ大統領が歌う「アメイジング・グレイス」を使用する特別な許可を与えた。

 「バラク・オバマ氏は誰にでも自分の歌声を曲に使う許可を与えることはない。歌った場が自分にとって感情的にとても深いものであることを考えればなおさらだ」とある事情通は同紙に語っている。「でも明らかにコールドプレイの大ファンだし、その歴史の一部になるのは嬉しい。バンドはとても喜んでいる」

 「オバマ氏本人と、録音されたチャールストンの教会から許可を得る必要があった」

 クリスは2012年、オバマ大統領がコールドプレイの大ファンだと明かしたが、最初にそれを知った時は信じられなかったとも認めている。

 「夏にバラク・オバマと会った時、『君たちの曲をiPodに入れているよ』と言われたけど、『会うポップスターには同じことを言っているにちがいないと思った」とクリス。「アメリカ合衆国大統領が僕たちの曲をプレイリストに入れているなんて、どうしても信じられなかった。あまりにもシュールすぎだからね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO