GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.11.13(Fri)

ラナ・デル・レイ、フォトグラファーの恋人と破局

ラナ・デル・レイ&フランチェスコ・カロッツィーニ

 「ビデオ・ゲームス」などのヒット曲で知られる米人気歌手のラナ・デル・レイ(Lana Del Rey, 30)が、伊フォトグラファーのフランチェスコ・カロッツィーニ(Francesco Carrozzini)と破局したと報じられた。

 ラナはフランチェスコと2014年6月から交際。しかし米New York Daily News紙によると、2人は今月に別れたという。フランチェスコが次のステップに進むことに二の足を踏んだのが原因だったようだ。

 「2人はお互いを愛しているけど、彼女は1年以上前から結婚したいと思っていたのに対し、彼はまだそんな気になれなかった」とある事情通が明かした。

 ラナは1月、フランチェスコと口論になり、公の場で「号泣」していたと報じられた。ロサンゼルス国際空港のターミナルで怒鳴り合いになり、ラナは独りで泣いていたという。

 「2人は月曜日にロサンゼルス国際空港のデルタ航空ターミナルでケンカしていた」と当時、別の事情通が語っている。「ラナは目が腫れるほど泣きじゃくりながら、ボーイフレンドとケンカしていた。2人はお互いに我慢の限界で怒りが爆発したみたいだった。ラナは憔悴しきって、とても怒っていた」

 ラナは2011年から2014年までスコットランドのバンド、キャシディ(Kassidy)のバリー=ジェイムス・オニール(Barrie-James O’Neill)と付き合っていた。破局後にバリーとの交際についてインタビューで詳しく語り、お互いの精神的な問題が原因だったと認めた。

 「薄っぺらい、嵐のような3年間だったわ」とラナは米版Fashion誌で語った。「とても満足感があったのと同時に、とてもつらかった。彼との動的な関係で調和と正常性を保つのは不可能だったの」

 ラナはミュージシャンのスティーヴン・メルテンス(Steven Mertens)と交際したこともある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial