GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.11.09(Mon)

ジュード・ロウ、紳士たるもの、オシャレの真髄は帽子!

ジュード・ロウ

ジュード・ロウ(Jude Law)は、映画『リプリー』や『アルフィー』などでダンディな姿をスクリーン上で繰り返し披露してきている、オシャレ上手として知られる英俳優のひとり。そんなジュードに言わせると、紳士のファッションにとって特に大事なアクセサリーが、ひとつあるという。

「ぼくは帽子が大好きなんだ」と、英GQ誌にジュードは語った。

「外で帽子を被るのを止めた最初の公人は、アメリカの故ケネディ大統領だったという話を聞いたことがある。自分の耳が大きく見えるのを嫌ったためだったそうだが、それ以来、公衆の前で帽子を被らなくても良い感じになってしまったが、それまでは誰しも帽子を被っていたものだった。ぼくは、男性が帽子を被るのはとても紳士的なことに思えるから、いつも被るようにしているのだよ」

ジュードのファッション哲学は、ジャケットとネクタイを常にかかさなかった、“古風な”自身の父親の影響もあるという。多くの男性セレブにとって、レッドカーペットなどのショーイベントに恰好よく登場するのは少し骨の折れることであるが、ジュードにとってはまったくそうではないようだ。

「自分らしく、落ち着ける恰好をすればいい」というのが、ジュードのオシャレのアドバイス。「自分の生活を楽しみ、自分の服で自分を表現することを楽しめばいいのさ」

ジュードの持つオシャレ遺伝子は、元妻で女優のサディ・フロスト(Sadie Frost)との間の息子ラファティ・ロウ(Rafferty Law、19)にもしっかり引き継がれているようだ。昨年2014年のロンドンのファッションウィークにて、「DKNY」のコレクションショーでランウェイデビューを果たしたラファティは、有力モデル事務所のSelect Model Managementと契約しており、今年はロンドンのジュエリーブランド「Effra」の広告写真などで父親似のイケメンぶりとファッションセンスを発揮している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.13(Sat)

パートナーが見違える!? メンズメイクをおすすめしちゃいましょ♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO